顔見世も…

顔見世も後十日を切りました。明日は「なごみ会」、私と愛之助を囲む後援者の皆様との食事会で、毎年顔見世月にもようされ、今年で十三回続いていて、私達親子も、皆様とお目にかかるのを、とても楽しみにしています(^O^)この会では毎年私と愛之助が、一年間の回顧と来年の抱負をお話しし、踊りを踊ったり、ある年は弟子達が踊ったりしています。今年は愛之助の弟子の愛一郎が舞を舞わせていただきます。今年参加していただけなかった方は是非とも来年は御参加ください!撮影会や抽選会などあって、とても楽しい会です。今月の夜の部の出演時間は二分半ほどでしたが、ご贔屓の皆様から「せめて三分!」と云うご希望に応えて、今日は三分十五秒頑張りました(^O^)舞台終演後は、映画「源氏物語」を見てきました。期待していたのですが、いろんな面で、私には期待はずれでした。でも綺麗な映像が多かったので、それなりに楽しむ事はできました。終映後はお寿司屋さんで食事の後、皆でカラオケで楽しみました。そして明日の舞台も頑張ります!

コメントの投稿

非公開コメント

秀太郎様久しぶりにお邪魔させていただきます。 今日はなごみ会ですね 。昨年は参加させていただき大変楽しかったのを覚えております。今年は残念ながら子供の学校の懇談会がありますので残念いたしました。来年はぜひ参加させていただきたいと思っております。でも明日昼の部に伺います。夜の部は22日に。よろしくお願いいたします。今から楽しみでドキドキしております。秀太郎様千穐楽まで頑張ってくださいませ。

なごみ会

なごみ会っていうのですね。ちょっぴり覗いてみたく思いました。
聞いただけで和みます。たまたまつけたお昼のテレビで愛之助さんが
「うちくる」?という番組に出ていらっしゃってニコニコと。
笑顔の素敵な松嶋屋ファミリー!

寒くなりました、ご自愛くださいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム