千穐楽

今年最後の千穐楽、顔見世の千穐楽を迎えました!対面の舞鶴、楼門の久吉。今年一年間の締めくくり、悔いのない舞台を勤めます。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

千穐楽は毎月あるけど、12月は1年間の千穐楽だから感慨も達成感もひとしおでしょうね。無事にこの日を迎えられ、おめでとうございます。
でも昨日、芦燕さんの訃報を聞き、驚きました。
今、京都に向かっています。名古屋を通過中。名古屋はかなりの積雪です。

千龝楽お目出度うございます

顔見世千龝楽拝見、活気漲る舞鶴 久吉に大拍手。
考えれば、先月の気の遠くなるような、移動距離の巡業のお疲れもなく、この顔見世!。
今年は魅力満載のお役が多々拝見出来(とりわけ万次郎、万野 カキダストキリガナイデスガ)、嬉しかったです。
「上方のをんな」もお出しくださり、ファンにとって、本当によい年でした。

来年も立役 拝見出来ますよう。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム