中日(なかび)

演舞場も大入り続きの内、早くも中日を迎え、勘九郎君もますます元気に張り切っています(^O^)小山三(93)さんが一時体調不良で心配しましたが、気力で乗り切り、元気に鏡獅子の老女飛鳥を勤めています!今日二月十四日はCENTBARENTAINDAY、ホテルに劇場に沢山のプレゼントが届き、終演後楽屋を出る時もチョコレートを頂きました。とてもとても嬉しかったです(^O^)数日前から来月の「小さん金五郎」のおんな髪結いお鶴の役作りにかかっています。十二年前の福助さんのお鶴や昭和四十八年、NHKのスタジオ収録の河内家延若兄さんの「金五郎」などの映像があり、勉強していますが、とてもむずかしい、上方独特の狂言で、私は梅玉さんの金五郎に惚れて、追いかけ廻す「おんな髪結い」で、「雁のたより」のお玉に、ちょっと似たところもあり、楽しんで勤めなければならない役なのですが、なかなか「楽しむ」ところまでは行きません。本稽古が始まる迄には何とかしたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

中日でしたね

前半戦お疲れ様でした。
後半も頑張ってくださいませ(^O^)/
チョコレート、にこやかに受け取って頂いて有難うございました。モテモテの秀太郎さん虫歯にならないようお気をつけくださいませ。

小さん金五郎初めて拝見します。
解説にも「上方の喜劇」とか河内屋さんのお芝居とかあるのですが来月の配役拝見すると上方のお方は秀太郎さんお一人…ご自身初役ながらも周りの皆様の方言指導もなさらないといけなかったりしないかしら…と余計な心配もしてしまいます。
どんなお芝居かしらお鶴さんどんなお役かしらと楽しみにしております♪

もう中日~

中日が過ぎると日がたつのが早いように思います。
まだ一度しか拝見していないのでなんとなく焦ります。

すでに来月のお芝居の研究されているんですね!
楽しみにしております。

ヴァレンタインデイはなんとなく楽しい日です。
シナトラの歌が好きでした。お年がしれますね!

演舞場後半もお風邪を召しませんように。

いいなー

どの劇場も楽しそう、中でも大阪のバレンタインは大盛り上がりですね、行きたかったあ。
お話聞かせていただけたのが、せめてもの慰めでもあり、羨ましくもあります。ありがとうございました。
我が家の今年は、大雪大当り!毎日筋肉痛と寝不足を誤魔化しつつ、雪かきに追われております、チョコレートは栄養元、こちの人にあげてる場合ではありません、色気のないことでございます。
遠出出来ないのがとってもつらいです。
毎日、一休みのお茶しながら、こちらのブログを読むのを楽しみにしていますので、皆様方色々なお話もっともっとお願いしますネッ。

宣伝費ゼロ 効果絶大

昨日のバレンタインのイベントを撮影OKにしてくれはったのは、ホンマの話。
染五郎さんが、宣言した途端、そりゃ、すさまじかった、ケータイを開く音、バッグのファスナーを開ける音が響き合って、盛り上がりました。
ワタクシの前の方は立派な一眼レフをお持ち、あたりはケータイ並木状態。
今頃、あちらこちらのブログでアップされて、歌舞伎普及に一役買ってくれていることでしょう。
嗚呼、このコメに写真添付出来ますれば…
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム