嬉しいです!




演舞場の六月興行、新・猿之助さんの襲名披露狂言「四の切」の静御前をやってほしいと云われた時、実はご辞退しようかと思う程体力が低下していたので、ちゃんと勤められるか不安だったのです。でも沢潟屋さん一門の大切な公演であり、仲良しの「カメチャン」の襲名披露狂言、命の限り勤め切ろうと心に決め、体力作りにもいろいろと努力し、とにかく初日の舞台が無事終ったときは、涙が出るほど嬉しかっです。とにかく「みっともなくない静御前」を勤められたらしく、後は一日一日を大切に、無事に千秋楽を迎えるように頑張りました。おかげさまで日をおうごとに元気になり、大勢のご贔屓、お友達に励まされ、本日めでたく千秋楽を迎える事が出来、父を始め御先祖様に心から御礼を云いました。今日の千秋楽もわざわざ京都から泊まりがけや日帰りで観劇下さった方々、ご支援下さった皆さま、本当に有難うございました!演舞場終演後は国立劇場、七月公演の稽古に走りました。このように毎月舞台に立てる幸せをしみじみ感じています。来月もどうかよろしくお願いいたします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

千龝楽お目出度うございます

本当に素晴らしい静御前で、拝見していて
色々な事、お教え頂いたり、気付かせて頂いた静御前でもありました。
心に残る名演
有難うございました。

お写真のお洋服での楽屋入り、『あら秀太郎さんだ!』とドキドキしながら、拝見。

下げてらした 《キティチャンの袋 》が
秀太郎さんらしくとても可愛いかったで…す

また Blogから色々お教え下さいませ。



遅ればせながら千穐楽おめでとうございます

またお写真いっぱい有り難うございます!
国立のお稽古ももうなさってるのですね。
巻絹は勿論ですが愛之助さんの初役楽しみです。

静御前は本当に可憐で優しくて素敵だったのでまた拝見する機会があるといいなと思います。
夏本番となり暑さも厳しくなりますが
くれぐれもお身体にはお気をつけ下さいませ。

千穐楽おめでとうございます!

本当に素晴らしい舞台ありがとうございました!

今月もブログで秀太郎丈のお役への取り組み
考え方などいろいろ勉強させていただきました。

お写真素敵です。やはり襟足から背中にかけて
何回拝見しましても胸がざわざわといたします。
愛之助さんとのツーショット穏やかな幸せを
感じさせていただきました。

暑さに向かい健康にお気をつけなさいまして
舞台をお楽しみくださいませ。

千穐楽おめでとうございます

おくればせながら千穐楽おめでとうございます。
はじめてカキコミさせていただきます。

6月の四の切を拝見して、秀太郎さんの静御前がとても良かったのでどうしても一言言わせていただきたくて。
あれ、何か違う。あれ、すごくいい。
そんな静御前でした。
生意気ですみません。
秀太郎さんの女子力に完敗です。

どうぞこれからもお体に気をつけて。
益々のご活躍楽しみにしております。

千穐楽おめでとうございます

初めての書き込みで、また生意気なことを書き殴るようで申し訳ありません。歌舞伎を拝見するようになっ10年も経たない若輩者ですが、今回の四の切の静御前は本当に素敵だったです。
ブログにお書きになっておられましたが、何度か四の切を拝見して静がなぜ赤姫なのか、静は赤姫は似合わないのではないかと生意気に今まで思っていたのですが、今回の秀太郎丈の静はとても違和感なく、可愛らしく、素晴らしく、本当に良い静でした。
元カメちゃんファンとして今月の舞台を拝見しに行ったのですが、本当に秀太郎さんの静でよかったです。ありがとうございました。ファンになりました。生意気な意見で申し訳ありません。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム