秋はそこまで…



ついこの間まで6時7時は明るかったのに、夜の部の二幕目の「口上」を終えて楽屋を出ると、もう夜空になっています。家に帰って食事を済ませて庭に出ると、月が美しく、そよ風が心地良く、昼間の暑さを忘れさせてくれます。秋はすぐそこまでやって来ているようです。夜の涼しさに引き替えて、松竹座は熱気満々、活気に満ちた舞台が繰り広げられています。今日で五日目ですが連日大入り続き、チケットがなかなか取りにくい状態です。勘九郎君もとても元気に、生き生きと晴れの舞台を勤めています。それにしても素敵なお客様(観客)で、勘三郎さんが来られない公演を、勘九郎君、中村屋のために何とか盛り上げようと温かく応援して下さっています。中村屋にとっても、歌舞伎界にとってもとても有り難いです。一座全員で力を合わせ後二十日、満員のお客様に喜んでいただける、素敵な襲名披露興行にしたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

勘九郎さん

秀太郎さんの美男子お写真に誘われて
書き込みさせていただきます☆

襲名披露公演
お小さいころからお世話になったたくさんの先輩方に
大切にしていただいているという幸せを実感できる
素晴らしい機会ですね。

たとえ名代で実力があっても
先輩方にかわいがれれ
どこかしら謙虚でかわいらしいところのある若い役者さんは
歌舞伎ファンにとってもカワイイものです!

襲名披露公演には秀太郎さんのご出演は必須?!v-290
女形の美しさに加えて、さらに華のあるトーク☆
口上を華やかに飾ってらっしゃることと思います!!

それにしても先日までおひげを蓄えてらした男前だったか?!
と、どうしても同一人物と思えない
美しい女形のお写真に改めて見入っております。
・・・・女の私ももう少し自分の見栄えをなんとかすべきよね・・・・
・・・・いや、せねばらならないわ・・・・
妙な闘志が湧いています!!(^^)


お写真素敵です!

笑顔がとても素晴らしい秀太郎様と幸せそうな勘九郎さんの
ツーショット、嬉しいです。幸せをおすそ分けしていただきます!

いつみても、どんなお役でも全力投球の勘九郎さんの姿には
清々しい美しさを感じます。7月の「千之会」で千之助さんと
踊られた「草摺」でも一生懸命踊られ素踊りでしたが本当に
素晴らしかったです。皆様に応援されて真直ぐに成長されて
いいですね~勘三郎さんの回復を心よりお祈りしています。

東京も雨が降り、今夜はしのぎやすく
少しだけ秋の訪れを感じることができます。

お誕生日おめでとうございますヾ(^▽^)ノ

例年になく厳しい残暑のこの頃ですが、お元気でお誕生日を迎えられた事、心よりお祝い申し上げます!
これからも、秀太郎さんならではの数々のお役を、いっぱいいっぱい観せてくださいね♪

お誕生日おめでとうございます

お誕生日おめでとうございます。

歌舞伎モバイルにもコメントしましたが、いつまでも若々しく色っぽい秀太郎様、これからもいっそうお元気でご活躍くださいませ。

No title

松竹座夜の部見てきました。「女暫」の義高、久しぶりの立ち役、華やかで綺麗でした。
「雁のたより」6年前のお玉はんが懐かしい、又見たいです。このようなお芝居は、芝居を回すのは花車役なんだと改めて思いました。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム