上京しました!




昨二十六日上京し、推理小説作家・西村京太郎先生の五百作品出版記念パーティーでお祝いに「松の緑」を踊らせていただきました。五百作って凄いです!役者の場合「何百回上演」とかありますが、それは再演記録、西村先生の場合はつねに新しい作品だから凄いです!帝国ホテルの大宴会場いっぱいの華やかな参賀者!久しぶりにお目にかかった先生はとてもお元気!ご夫妻仲良くとてもお嬉しそうでした。パーティーの後はご贔屓をお待たせしている銀座へ!丸二ヶ月ぶりの銀座はやはり楽しく、麻衣子では「お帰りなさい!」と二週間遅れで誕生日を祝ってくれました!後、二十五日にオープンした新橋のくに龍さんのサロン「枸杞(クコ)」にいきましたが、新橋や祇園の綺麗どころに沢山逢い、上京第一日目から楽しい夜を過ごさせていただき、ホテルで床に着いた時には、夜が白々と明けかけていましたか、今朝はバッチリ気持ち良く目覚め、十一時からの演舞場の稽古も無事にしっかり勤めました。明日は一時半からの「顔寄せ」のみ、あさっての「総稽古」三十日の「舞台稽古」、そし
て一日が初日です。今日演舞場の稽古の後、二ヶ月ぶりに歌舞伎座を見ましたが随分出来ていました。定宿のホテル・グランドアークのみなさんも「お帰りなさい!」と優しく迎えてくれて、今夜は早めにゆっくりヤスミマス(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

お目出度き日に

  「松の緑」とは  

  西村 京太郎先生 へ何よりのお祝いでございますね。

  秀太郎さんの素踊  素晴しかったでしょうね。

  おめでとうございます。

  
  

またまた東京へ・・・

東京でのご活躍のご様子を拝見しうれしい!!
反面ちょっと寂しい・・・のが関西ファンの心境です。。。
12月は顔見世でまた関西へお戻りですね!
お帰りなさい!!と書き込みさせていただくのを
楽しみにおまちしております!



東京へようこそ

この前千穐楽だったのにもう次月のお稽古。役者さんにはいつものことでもこちらからはお忙しそうに思われます。
まして東西の移動があると余計に。
でもお元気そうで銀座の夜も満喫されていらしてなによりです!
国性爺は上演頻度もそう多くないので色々と忘れちゃってますが拝見するのを楽しみにしております。
西村京太郎先生とご昵懇だったのですね。
鉄道好きのお父様が時刻表まで覚えてらして列車トリックを見破ってしまうというエピソードを思い出しました(^O^)でも500作って本当に凄いですね!

柔らかな空気

「お帰りなさいませ」
東京の空気が少し和らいだような気がします。
銀座新橋と夜が白むまでとはなんとお若いこと!
ご健康で、お気が若いのがなによりでございます。
西村京太郎夫人上品でお優しい雰囲気ですね。
秀太郎さまのまわりの空気がふわりと柔らかくなるようで
画面を通して和んでおります。
急に秋めきましたが、お風邪を召しませんように
お疲れが出ませんようにお祈りいたしております。

願わくば

秀太郎丈の素踊
『松の緑』のお写真も、拝見したし。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム