七草も過ぎ…




松竹は大入り続き、活気あふれる舞台が続いています。固かった白梅の蕾もすっかり花開き、美しく咲いて楽屋を飾っています。昨日七草は例年どおり、ご贔屓のお座敷で、舞台がはねた後、京都宮川町たまやさんの新年宴会に寄せて頂き、楽しい一夜を過ごしました。今月は夜の部だけの出演なので、早起きしなくてすみますので、夜はゆっくり楽しむ事が出来、舞台に活力が出ます!(言い訳に聞こえますか?)静御前、お客様のお気付きにならない部分で、まだまだ工夫してます。父は「役者は完成と言う事なく、死ぬまで修業!」と言っていましたが、その通りだと思います。舞台に立つ幸せを噛み締めながら、これからも毎日、楽しく修業を続けたいと思っております。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.blog.fc2.com/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

七草

あっという間に七草が過ぎてしまいました。
昔のことですが九州の我が家では七日に七草粥をいただきおかゆの
シンプルな美味しさを憶えています。そしてこの日に小さな松飾りと
橙や半紙にくるんだ炭、裏白を付けたようなしめ縄を取り外し、
庭とは言えないような玄関脇で燃やしました。これは父の役目でした。
懐かしい~です。
秀太郎さまのお写真は私の日常では体験できないお祝いごと
の様子やお呼ばれの様子が珍しく華やかになります。
紅白の梅ピンクの紅梅は沢山の蕾で華やか、白梅は少し大きめの
形のいい花ですね。盆栽の鉢の中で見事に花を咲かせる力を持って
いることに感心します。
それに静御前のお写真ますます若く美しいくなられて引き込まれて
しまいました!!ありがとうございます!
ただ徒然に長くなって申し訳ありません。

綺麗ですね

紅白の梅も宴席の綺麗どころも勿論静御前も美しいです!

梅は薫りも好きなのでお写真みていてもあの薫りが漂ってくるようです♪

お正月の綺麗どころは黒地のお着物の礼装なのですね。こちらも匂うように美しいですね。
夜からの舞台で心おきなく宴席を楽しまれることが出来てなによりです。

静御前も間近で拝見できたらいい匂いしそうで~す♪3階から一回限りの拝見で残念でした…

明日浅草拝見して参ります♪

廓文章

只今NHKでお父様の伊左衛門を拝見しました。
超ダイジェストなのは想定内でしたが、なんとも色気と柔らかさがこの上ない絶品のお父様の伊左衛門さんに、秀太郎さんのおきさが、あの頃は若々しいけど上方の匂い満点で、お父様との共演のお舞台がこうして今に甦って輝き続けているのに改めて感動しました。
新しい歌舞伎座で5月の廓文章が楽しみです。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム