おかげさまで




松竹座初春興行も今日二十六日、大盛況の内にめでたく千秋楽を打ち上げました。去年六月の新橋演舞場で初めて勤めた四の切の「静御前」も今月二興行目、今日で五十一回勤め、何とかわかって来たような気がします。三月の御園座では心新たに三度目の静御前を勤めるのが楽しみです。是非とも名古屋の「四の切」もご観劇、ご支援のほど宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/cl1/

美しすぎるお写真!!

いつも美しいお写真がUPされるのを楽しみに拝見しております。

静御前も「初役」とブログで拝見したのが
最近のことだというのがウソのよう@@

今や、静御前はこんな方であったに違いない!!と
思ってしまうのですから・・・・。

ついひと月前までは粋なおかみさん役は秀太郎さんしかない
と思っておりましたのに・・・

なんとも、スゴイものです・・・。

私も、美しい人を演じているうちに
いつの間にやら本当に美しい人になっていたり・・・

・・・などという風には・・・
いかないものなんですねーーー ^・^;

インフルエンザ流行しております。
どうぞお体お大切にご活躍くださいませ!


千穐楽おめでとうございます

今日はまた一段と素敵なお写真の数々を有難うございます♪

ツイッタ-で秀太郎さんの口上が大ウケでして千穐楽拝見出来なくって残念に思っております。

御園座を楽しみにしております。

すぐに来月のお稽古も始まることでしょうが元旦から26日間お疲れ様でした。少しはのんびりなさることが出来ますように!

来月は終盤に観劇ですので拝見するまではこちらで様子を伺うのを楽しみにしております。

おめでとうございます

千穐楽おめでとうございます!
美しく可愛い静にまた御園座でもお目にかかれるのを楽しみにいたしております。
その前に来月も松竹座ですね。

お疲れ様でした

ついに松竹座に一度も行かれなくて申し訳なく、コメントの資格はないのですが、2日のテレビを何回も見返し、そしてこちらのサイトで素敵なお写真を拝見するのが楽しみでした。なんとも色っぽくて初々しい静さま。
来年の歌会始のお題が「静」と発表されたので、秀太郎丈の静御前のことを詠むのもいいなと…。
楽には、口上で「秀太郎は嫌いになっても沢潟屋のことは…」とかおっしゃったとかツイッターにありましたが、口上のお写真を見ていると聞こえてきそうです。
名古屋も寒いようです。お体に気をつけられてご熱演ください。

千穐楽おめでとうございます!

新春のめでたさと共に開幕の松竹座の初春大歌舞伎が
大盛況のうちに千穐楽を終えられて本当におめでとうございます!
寒い寒いと言っておりますうちに26日が過ぎてしまいましたが
松竹座はホットな26日、ブログから暖かい風をいただきました。
ツーショットのお写真猿之助さんのパワーが漲っていますね。
なんだかお二人の「絆」のようなものを感じてしまいました。

2月のご活躍の様子を楽しみにしております。
お風邪を召しませんようにお祈りいたしております。

おめでとうございます

26日間お疲れ様でした

今回の公演で、歌舞伎は劇場で見るものだと、
つくづく感じました。
躍動感や迫力が、テレビやYouTubeで見るのと
全然違いました。

2月花形歌舞伎も楽しみにしています。

来月公演のブログで

秀太郎さんのインタビューがアップされていました♪
今月の楽屋でこちらで拝見した紅白の梅も美しく写ってました。

「上方の芝居」をということと「古典を新しく」というお言葉が印象的でした。
思えば千次郎さんの毛野や千壽郎さん(当時)の伏姫を懐かしく思い出しつつ今度の若手御曹司さん大勢出演されての再演を楽しみにしております!

http://www.shochikuza-hanagatakabuki.com/
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム