二月の松竹座


二月興行の稽古が今日から始まりました。一月松竹座に出ていた私達は二十六日が千秋楽でしたが、東京浅草は昨日二十七日が千秋楽でしたので今日からの稽古になりました。新作物で五日間の稽古は少ないので、一日一日を大切に、しっかりと稽古して初日にはきちっと出来た芝居を楽しんで頂けるように頑張ります。昼夜の狂言は全然違った色の「新作歌舞伎」ですが、それぞれに「古典歌舞伎」をベースに新しい工夫を加え、歌舞伎のご贔屓にも、今まで歌舞伎をご覧にならなかった方にも楽しんで頂ける公演にします。宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみです

お稽古場に女性も!
女性陣も出演されるんですよね。

GOEMONは今度初めて拝見するのでどんなかしらと興味津々です

愛之助さんと壱太郎さんのフラメンコとか二度の宙乗りとか
色々面白そうですね。

二月も松竹座はホット!!

二月の松竹座面白そうですね!
yさんのコメントで教えていただいた秀太郎丈のメッセージ
拝見いたしました。5日間のお稽古で新作歌舞伎に取り組まれて
いらっしゃる情熱が素敵です。
GOEMONの筋立てが面白いです。光秀の娘、玉(ガラシヤ夫人)
の運命を思わせる石田局の子息が五右衛門という設定にワクワク
します。その五右衛門がフラメンコや宙乗り、しかも歌舞伎で。
以前、ガラシャ夫人の歴史を少し追っかけていましたので・・・(*^_^*)
ご盛況をお祈りいたしております。

No title

かみしもの写真 鳥さんみたいで

かわゆいねv-219

顔見世の沼津!

今ツイッターをみていましたら
明日2月1日(金)22時~22時15分のNHK Eテレ
『沼津』とありましたよ。 ちらりでしょうが、松嶋屋ファン渇望もの おみのがしなく!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム