あと三日…



松竹座二月興行も今日を含めてあと三日になり名残り惜しいです。名残惜しいと云えば上方歌舞伎塾1期生で、私門下の千志郎が今月限りで役者を辞め、「料理の道」を学び、ゆくゆくは「料理店」を経営したいそうで、15年間歌舞伎で学んだ経験を活かして頑張る事になりました。愛弟子の廃業は寂しいのですが、彼なりに信じる道を極めて欲しいと思っています。今月は彼の最後の舞台…、新・八犬伝では「からす天狗」の大役を始め、立回りでも活躍して、歌舞伎役者として最後の舞台を頑張っています。そして将来は「上方歌舞伎」を応援してくれるそうなので、私もそれまで頑張っていたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

ビックリです

千志郎君
今月で役者廃業とは
ビックリしました。 ドラマシティでの
『若衆歌舞伎』での活躍とか、取り次ぎ一つでも、役の声になってたのに
実に惜しいです。
千志郎くん
残念 です。

寂しいです

えっそうなんですか…寂しいですね。
イケメンで長身なのに…

一期生さんは一年目の発表会から拝見しているので
愛着があり、一入寂しいです。

料理の道ですか。ぜひともがんばっていただきたいです!

そうと知っていたらもっと心してこれが見納めと拝見したのに…
でも序幕のからす天狗の一期生トリオでも立ち回りもちゃんと
あ千志郎さんだわ、と認識して拝見しておりました。

彼の未来に幸多かれと祈ります!
いつの日かお店ひらかれたら是非一度はいってみたいです♪

とても残念です(T_T)

ショックです…

また、上方の役者さんがいなくなってしまうのですね…

残念ですが、御本人がお決めになった事なので、これからの人生を応援したいと思うます。


寂しいですね・・・。

昨日、夜の部拝見しました!
今月は昼夜どちらも見るという贅沢を
自分へのご褒美として楽しみにしていたのですが・・・

なんと昼は子供が熱を出し行けなくなってしまったのです。
涙涙・・・
八犬伝は本まで読んで予習しておりましたのに
本当に残念で・・・。
美しきちょい悪な義母、見たかった・・・と心残りです T。T

五右衛門、楽しかったです!!
歌舞伎とは思えない思いがけない演出に
正直ちょっと戸惑いも・・・^^;

しかし、かっこいい愛之助さんと
いいお役で活躍なさっている若手の方々の
エネルギーに、たくさん元気をいただきました!!

ですので、千志郎さんの話題、とてもさみしく拝見いたしました。
厳しい経験は必ずのちの糧になりますものね。
素敵なお店、開業なさいますように・・・。

八犬伝を見逃してあと三日・・・。
こちらもとっても寂しいのですが・・・、
きっとこれだけ楽しい舞台、
また何度もなさることになるでしょうね・・・☆

明日も寒いそうです。
お体お大事にお過ごしくださいませ。

ショックです…

千志郎さんが廃業…新しい夢を追っての門出、喜んであげるべきなのでしょうけれど…淋しくショックな思いを禁じ得ません。
良い役者さんですし、秀太郎さんのお弟子さんの中では貴重な立役の方、今後を楽しみにしていましたのに。
あぁ、こんな湿っぽい事を言ってはいけませんね。
15年過ごした役者としての生活とは全く違う道、これまで培った根性と真摯に仕事に向き合う姿勢を武器に、どうか頑張ってくださいますように。
いつの日か開業された暁には、お店に伺わせて戴きたいと思います!

物理学者 惠藤憲二のつぶやき

はじめまして物理学者の惠藤憲二です。
すごくいいじゃないですか!!

千志郎さん、残念ですが今までの経験が新天地でもきっと役にたつことと思います。

皆さま
千龝楽おめでとうございます!

秀太郎さん
御園座の静、楽しみにしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム