御園座初日


澤潟屋さんお三方の襲名披露・御園座三月興行。今日、超満員の初日があきました。今日の名古屋はことのほか寒かったですが、何とか、何とか無事に初日の靜御前を勤めました。自分としては不本意な靜御前でしたが、終演後寒空の下、出待ちしてくださっていたお客様に「素敵な靜御前でした!」と声をかけていただき、とても嬉しかったです!愛之助からも電話をくれたので「今日の靜は元気がなかったよ…」と言ったら、「明日からドンドン元気になると思いますよ!」と励ましてくれたので、気も新たに頑張ります!それにしても山城屋の兄さんの義経に情があるので、靜御前も自然に引き込まれます!同じ役でも相手役次第で随分変わるものです。

コメントの投稿

非公開コメント

初日お目出度うございます

御園座初日観劇した友達から
『秀太郎さんの静むちゃくゃ可愛いかった』
とmailあり 電池切れ寸前らしく 細かいところは明日にとの事。
友人の微にいり細にうがった観劇日誌、楽しみな事です。

初日おめでとうございます!

2月があっという間に過ぎて、すぐに名古屋御園座の「静御前」
並みのお力ではできないことだと敬意を感じております。。
舞台が続く方がお好きでいらっしゃるとお聞きしたことがありますが
舞台の数だけお元気になられるようで嬉しいです。
寒暖の差のある3月、春を感じる日も多くなりますが
お風邪を召しませんようにお祈りいたしております。

初日観劇させていただきました

初日を迎えられまして、おめでとうございます。
初めてコメントさせていただきます。
大阪松竹座に引き続き、秀太郎丈の静を拝見しましたが、誠に愛らしくたおやかな静で大好きです。
素晴らしい舞台で、大変楽しかったです。
千秋楽まで、無事つとめられますこと、心よりお祈り申し上げます。
余談ですが、私が御園座に入ろうとしましたら(夜の部でしたので15時半ぐらいだったでしょうか)前から秀太郎丈によく似た上品な紳士が劇場から出てこられましたが、あれは秀太郎丈だったのでしょうか?
他人の空似?もし本物だとしたら嬉しかったのですが(笑)

初日拝見いたしました♪

元旦以来の静御前でした。
やはり可愛いらしく優しい風情で素敵でした。
源九郎狐が両親との別れを悲しんで身を揺すって泣く姿を「彼が誠に目も潤み」(なんべんも拝見してるのに詞章あやふやですが)ってとこで刀を鞘に納めてそっと欄干から見下ろす様に「かわいそうだなぁ」という心が滲んでいてこちらも目が潤みました。
狐が鼓を貰いうけたとき見物もとっても嬉しくなりますが静もとっても嬉しそうでこの表情を拝見して益々嬉しい気分になりました。
宙乗りを見送るお二人が遠ざかる狐を眺めながら徐々に寄り添っていく姿がとってもお似合いで素敵でした。猿之助さんの宙乗りも三階鳥屋口付近で拝見出来て満足でしたし段四郎さんのお元気なお姿がとっても嬉しかったです。
おっしゃるようにお相手の義経の役者さんが変わるとお芝居の雰囲気も変わるので来月の愛之助さんだとどうなるか、とっても興味あるのですがこけら落とし貧乏で逆さに振っても鼻血もでんそうな状態故諦めます(T_T)
暖かくなったと思ったら冬に逆戻りの寒さでしたがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ。

ユニコ様おそらくそれは秀太郎丈ご本人ですよ。私も友人と共にその時間あたり付近でお目にかかりました。

やはりそうだったんですね!

y様、ありがとうございます!
やはりご本人でいらしたのですね!
昨日たまたま秀太郎丈の『上方のをんな』を劇場に向かう前に読んでいて、本の中に載っているお写真そのままの優しげなお顔が自分のすぐ目の前にあったので、驚きのあまりお声をかけることもできず(/_;)
でも、間近に憧れの秀太郎丈を拝見できたことは感激です!

昨日はご自分では満足のいく出来ではなかったという静、本日はどうだったのでしょうか?
秀太郎丈、応援してます!

初日

初日、おめでとうございます。
先日芝居仲間と「赤姫と三婆までできるのは秀太郎さんだけ。幅広い役が出来るのは芸の力だ。」と話したところです。春三月とはいえ、まだまだ寒い日が続くようです。どうぞお体にはお気を付け下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム