吉田屋

歌舞伎座も後2日間、いつもの興行は25日間興行なので今日が25日目なので今日が千穐楽なのですが、柿葺落としの4月5月6月の三ヶ月はご存知のように3部制で27日興行、それぞれ2日間の「日延べ」、それでもなかなかチケットがとりにくいほどの大入り続きです。私は2部の2演目に出ていますが、お陰様で両演目ともに大好評です。その吉田屋で私は女房おきさを勤めていますが、大勢の仲居の内の三人が「秀太郎一門」、意外と四人が一緒の舞台に出ることは珍しいので、幕切れの「出」を待つ舞台裏で記念撮影をしました。

コメントの投稿

非公開コメント

仲良しご一門♪

女将と従業員仲良さげで働きやすそうな職場ですね!

先日上方歌舞伎会の演目配役発表されましたが、伊勢音頭でりき彌さんがお紺さんで千壽さんが万野とのことでお二人のご活躍を楽しみにしております。松之丞さんも以前万野なさってましたよね。とてもよかったのを覚えております。
まだ大分先ですが、今年もご指導者さん達の熱いご指導に若手が精一杯応える熱い勉強会を楽しみにしております♪

魚之棚様のお陰で本日放映の鑑定団忘れず録画予約出来ました。有り難うございます!こちらも楽しみです。

公演も今日を入れて残り二日、終わればすぐに博多でしょうか。
蒸し暑くなりますがくれぐれもお身体にはお気をつけ下さいませ。

ご一門!

皆さん仲良しさんの雰囲気な中に女将さんの風格が自然に漂っていて素敵です。仲居さんもみなさんめでたしめでたしでたのしいでしょうね。
栄御前もおきささんも本当に面白く拝見できて、あと2日で終わるのが寂しいです。あっという間の気がいたします。
私も「鑑定団」の録画しなくては。

わ~い

v-119 みほみほのだ~い好きな

秀太郎ちゃんのピースv-221

だーいすき お人形にしたいわv-238v-254

テレビみましたー!
秀太郎さんめちゃめちゃかわいいです(*^^*)
あの絵を是非飾ってくださいね!

あと2日頑張ってください!
そして、来月博多座での舞台、楽しみにまっていますO(≧∇≦)O

お宝 鑑定

テレビ拝見、とても楽しかったです。 秀太郎丈は やはり ぼんぼん! 春風タイトウ なごみますな。
どなたかも書いておられましたが、ピース の似合う方 指のそりが 可愛いのかな。
一度 伊左衛門が観てみたい!!


プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム