あと一週間





楽しい松竹座七月興行も、あと一週間になってしまいました。思ってみれば今年に入って、「千穐楽が近づくと寂しくなる…」毎月の興行に出して頂き、有り難く思っています。「柳影~」の桂昌院はやっていて、とても楽しい役で中日を過ぎた今でも毎日台詞の言い方や動きにも工夫していますし、 「常磐御前」も決まった「型」のなかでそれなりに考えて…と云うより、常磐御前の気持ちで、その日によって素直に演じています。話しは変わりますがこの16日、何十年振りかで祇園祭の宵山に行き「八坂神社」をお詣りしてきました。覚悟したほど暑くなく、夜風が気持ち良かったです。来月は京都五山の送り火、「大文字」も拝みたいと思います。京都の夏はとても楽しいです。松竹座も後一週間頑張ります!御支援、宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

お元気なご様子でなによりです

桂昌院様の色気たっぷりながら可愛らしさのあるところ、常盤御前のか弱い女性なのに芯の強さの感じられるところ、二役ともに大好きです♪

終演後祇園祭に出掛けていらっしゃるとはお元気でなによりです!
もうじき天神祭で大阪も夏本番ですね。

今月公演残り一週間、どうぞお元気でお務め下さいませ(^-^)/

サ高住ケアあおぞら と申します。

初めまして。サ高住ケアあおぞら と申します。
とてもいいブログですね。また閲覧しに来ますので、これからも更新頑張ってください!

by サ高住ケアあおぞら

すばらしかったとのこと

先日母が松竹座見に行かせていただきました!
母も母のお仲間も桂昌院、熱演素晴らしかった!と、お芝居堪能して帰ってきました!
他にあんなふうに演じられる人はないだろうと皆さんで話題になったというくらいだったそうです!!
私は見にいけず、ただただ羨ましく話をきくばかりなのですが(>_<)

仕事さぼって見にいきたい衝動を抑えつつ(^_^;)
久々に書き込みさせていただきました!

サンケイの記事の続き

亀岡典子さんのコラムの下がでていましたね♪

上方歌舞伎塾での熱心なご指導の甲斐あって貴重な若い戦力が誕生して活躍の場も与えられて精進を続けておられる姿を見ると
嬉しくなります。

来月の上方歌舞伎会や竹三郎さんの会を楽しみにしております

またアドレス貼っておきます~

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130722/wlf13072216300008-n1.htm

産経のコラム拝見いたしました!

優しさの中に知性、知的な中に深い思いをお持ちの秀太郎丈の
おっしゃることが伝わってまいりました。WEBで拝見できて
嬉しかったです!秀太郎丈の素顔が輝いていますね。

yさん本当にありがとうございました。アドレスを貼っていただいた
ので苦労しないですっと入れてよかったです。

行きたい、観たいと思っているうちにあと6日を残すのみになってしまいましたが
近々拝見できる予定です!!たのしみ~~!!です。

ご努力が花開いて

本当に いい花を咲かせてくれている若い人達の成長ぶりを見るにつけ、育てあげられた秀太郎丈のご努力、その御功績は計り知れず…の大変なものだと思うのです!!


烏帽子田敬です。

烏帽子田敬です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
烏帽子田敬でした。

あと3日

あと3日になりましたね。大阪も暑いようですが、お体に気をつけられて千穐楽までお元気で全うなさってください。

第一工業増永光男です。

第一工業増永光男です。
いつもブロブを見させていただいてます。
今日は、コメントしてみました。
また、読ませていただきます。
第一工業増永光男でした。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム