お盆2日目





2日目は片岡家特製の「おはぎ」を御供えします。私たちもお相伴しますが、私は毎年、このおはぎを楽しみにしてます。よるごはんは天麩羅などですが当然野菜の精進揚げ、にゅうめんなどの「だし」は椎茸からとります。この日も家族だけでなく、大勢の方がお参りに来て下さいました

コメントの投稿

非公開コメント

おはぎのお写真も欲しかった…

お盆のご様子有り難うございます。
餡も自家製のおはぎ作り、映画を思い出しております。

それにしても今年の残暑は異常ですね。
ご先祖様方も驚いておられるのではないでしょうか。

くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいま
せ。

そういえば愛之助さんもブログ始められましたね。売り出し中の若手人気役者さん故仕方がないですが、8月も大抵お仕事があって、愛一郎さんや千蔵さんが上方歌舞伎会に出られないことが多いのがちょっと残念です。

?おしえて

お庭で 水 やってる人 誰ですか?

お写真有難いです

沢山のお花に囲まれて、美味しそうなお供えのお食事、白いご飯が山盛りなのが心がこもっているように思いました。(仏前のご飯は皆山盛りですが・・・)お供え物をご用意される皆様の結晶ですね。素晴らしいです。一緒にお盆を迎えたような・・・(*^_^*)
お写真を拝見していると、なぜか透明感のある一服の涼を感じます。
お庭の水かけのお写真が一瞬のナイスショットだと思いました。
ガラス窓の桟の横線とホースから真直ぐに一直線に出ている
水がほぼ平行線なのが不思議な感じで面白く、水の勢い、それを
泰然自若な浴衣姿のエックス氏。一枚の写真の面白さを思いました。
ありがとうございます。


2日目

とても大きなおはぎで、あちこちへおすそ分けもなさるんでしたっけ?
お水も、温まらないうちにひんぱんに取り替えるんでしたっけ?

私も今夜は、野菜と天ぷら饅頭の天ぷらです。
もちろんおはぎも作りますが、大きくはありません。
お写真を見ながら、なるべく同じメニューで。でもお写真だけでは、すべての食材がわからないので適当に。以前、夕顔だか冬瓜だかも使うとお聞きしたことがありましたが、どこに使われてるのかしら?


プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム