上方歌舞伎会




初日昼の部、期待通りとはいかなかったですが、なんとか…、なんとか無事に終わり、この後4時から夜の部が始まります。そして明日は早くも千穐楽!4回の公演で、短い間ですが、それでも一般の舞踊会などは、たった一回…。そう思うと2日間で4回は有り難いです。さぁ後三回、悔いのないように頑張ってほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

お稽古から

初日まで。
秀太郎丈のBlogで色々な事 お教え頂きました。
どなたかも仰ってましたが、お疲れ出ませぬよう と祈りおります。上方に松嶋や三兄弟がおられてよかった!
明日の夜の観劇 楽しみに致します。
と ご挨拶の舞台で秀太郎丈の素顔に接しられる!!!


拝見致しました~

上方歌舞伎会、今日の昼の部、拝見して参りました。
毎年楽しみにしております。普段ワキの方々の熱演、凄いです。
先々週の竹三郎の会での千壽さんも素晴らしかったですが、今日の万野、良かったですo(^-^)o
意地悪ったらしい感じ、思わず笑っちゃいました。
秀太郎さま、仁左衛門さま、進之介さまもお見掛け致しました。
ご指導、お疲れ様でございました。
明日の千穐楽まで 事故なく無事に終えられますよう、お祈り申し上げます。

拝見しました♪

熱心なご指導の成果十分にあったのではないでしょうか!
momoさんのおっしゃるように千壽さんの万野はいけずな感じがよう出ていて腹の立つおなごになりきってはりましたし、りき彌さんのお紺さんも凄く丁寧に演じておられて上出来だったと思います。
主役の佑次郎さんの貢さんも充実してました!
一期生贔屓故ついつい一期生に目がいきますが梅王の當吉郎さんやお鹿さんの松四朗さんの三期生さんもご活躍でしたしその他の出演者の皆様も一所懸命にとりくんでいらっしゃってとても気持ちのよい舞台でした。

千志郎さんいないのやっぱり淋しいです~
鴈祥さんも…言うても仕方ないですが…
また塾生募集復活させてはいかがでしょうか?…って講師の皆様のご負担が大き過ぎるかなぁ…

明日も楽しみにしております♪
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム