もう秋ですか…?

26日から「不知火検校」の稽古に入っています。お陰様で元気です。25日等は朝から京都の友人と祇園歌舞練場の「弥栄コーナー」での長唄の「ゆかた会」に行き、上七軒や宮川町の芸妓さん方の三味線を聴きに行きましたが、上七軒の尚鈴さん、尚そめさん、それに宮川町のふく尚さん、構えも良く、バチさばきも気持ち良く、とても良かったです。そして夕方には京都に暫しの名残をつけ、文楽劇場、上方歌舞伎会の千穐楽を観て舞台挨拶をすませ、その足で愛車を運転、1時前に東京に着きました。翌26日は「不知火検校」の読み合わせの後、ご贔屓のお招きで「銀座・神谷」で会食。久し振りに「クラブ・泉」などに行き、楽しい夜を過ごしました。明日からは「河内山」の稽古も始まります。今日はかなり涼しかったです。もう秋になるのでしょうか…。

コメントの投稿

非公開コメント

お若い!

先のBlog更新が午前三時。 すると二時頃にでもお着きになったか?
ハヤッと思っておりましたら、ナニナニ 今のご更新の着時刻に フヒャ~ ハヤッ
なんと朝からの行動範囲を伺うと ※◎◇■∈ になってしまうほどの 東奔西走ぶり
お若さ嬉しく
(ワカイモノデモヨウシマセン)
コメント致しました はぁ~





涼しかったですね

それにしてもスーパーマンぶりにびっくりです…
20時頃大阪をでて25時前にはもう着いちゃいます??
途中休憩しっかりとられましたか?
なんてタフなのでしょう!
そして翌日はもうお稽古とは…感嘆してしまいます。

えこさんが触れておられましたが26日の朝は三津五郎さんのご病気のニュースで驚きと心配でいっぱいになりました。
歌舞伎者さん皆様忙しすぎるんじゃないかと…

どうぞ御身体には十分お気をつけて下さいませ。
役者さんにお歳はなけれど来月はもう一つお歳積み重ねられますし…くれぐれもご無理のないようお願いします!

No title

 
 しらないの?

 v-254秀太郎ちゃんの愛車にわ羽がはえてるのよv-238

 

あらあ~

「秀太郎ちゃんの愛車には羽根がついてるのよ」とは存じませんでした!それで納得!きっと愛の羽根がついているのでしょう。
そんなにはやく東京に着いていらしたとは。
それに25日のスケジュール凄いです。

この2,3日の涼しさは嬉しいです。このまま秋というわけにはいかないでしょうが、やはり秋の気配は風に乗って来ているようですね。

皆様ご心配のように、くれぐれもお体にお気を付けてくださいますようにお願い申し上げます。

もう冬ですね

なぜ冬かと言うと、今日か明日かと待っていた南座顔見世の演目と配役が発表になりましたね。
秋も楽しみですが、心は早くも12月にまで飛んでます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム