顔見世

顔見世の稽古が始まりました。と言っても今日二十七日が「附総(つけそう…「附け立て」と「総稽古」を兼ねた稽古)」で、明日28日が舞台稽古。そして明後日はお休みで30日には初日の幕があきます!今年最後の締めくくりに、猿之助襲名披露狂言「四の切」の静御前を勤めるのはとても嬉しいです。嬉しいと云えば段四郎さんが、久しぶりに元気な顔を見せてくれました!!昔から仲の良い間柄なのでとても嬉しいです。久しぶりに大阪に帰り、家族でゆっくり食事が出来たのも、これもとても嬉しいです(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

まねきのお写真有り難うございます!

勝手に以心伝心気分です…
と申しますのも今年は「仁左衛門」丈のまねきがないのが寂しくってまねきあげの二ュース映像もろくすっぽみなかったのですが、たまたま先ほど他のサイトで、まねき全部写ってるお写真を拝見していて
千次郎さんのまねきを発見し、彼も名題ご披露ね♪と喜んでいたところだったので…
松十郎さん、千壽さんのときみたいに名題披露ご挨拶に様子のお写真お願い致しますm(__)m

段四郎さんがお元気で京都にいらっしゃってるとのこととっても嬉しいです!御園座初日に拝見して以来です…
御身体にお気をつけて千穐楽までお元気でご出演が叶いますように、とお祈りしております。勿論秀太郎さんも!山城屋さんはじめ座中の皆様も!

拝見できるのが大分先なのでこちらで舞台の様子、ご覧になった皆様の感想など拝見するのを楽しみにしております!

南座顔見世

あと2日で南座顔見世の開幕!たのしみです。
何度か訪れた顔見世で総見の日に観劇できると倍の楽しさ
華やかななかで開く舞台は劇場全体が絵になりますね。
演じるかたのオーラも一段と・・・とおもいました。
いつかまた総見の時に観劇できるようになれたらと夢みております。

いつも楽しませていただいています。
東京都足立区で(有)小柳商事というリサイクルショップを運営している桜田です。
ブログを初めて間もないのですが参考にさせていただきます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム