当る午歳・京の顔見世





いよいよ初日を迎えました。ご存知の通り今年の顔見世は沢潟屋一門襲名披露興行で例年以上に盛り上がっています!!体調を崩されていた猿翁、段四郎さんも元気に参加!ほんと楽しみな興行です。なかでも去年からずっと続いている話題の「四の切」で、巡業以外でずっと「静」を勤めさして頂き、今回の顔見世の初日で118回目の静御前になり、26日の千穐楽に145回になるのでしょうか…、一日たりとも藝が後退しないように、毎回色合い、工夫して「品(ひん)・情・そして色香」を大切に心がけています。お客様にはもちろん、新・猿之助さんの為にも、千穐楽まで精一杯頑張ります!!心をこめて…。(添付の写真は28日の舞台です。)

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

あっという間に今日は11月30日、初日の幕が開きますね。おめでとうございます。
そして幕の開く前に今月の静さんのお写真を有難うございます。沢潟屋さんの襲名に一座される前には、静がこれほど回数を重ねられるとは思っていませんでした。素晴らしい回数、誇れる持ち役ですね。
沢潟屋さんに寄せる秀太郎丈の大きな愛も感動です。
そして猿翁さん段四郎さんのお体を案じていましたが、出演されるというのが何より嬉しいニュースです。
それにしても昨今の寒波には閉口です。くれぐれもお体お大事にお勤めくださいますように。

初日おめでとうございます

素敵な静御前のお写真有り難うございます!
品と情と色香と伺い成る程なるほど!
そのどれも十分に漂う静御前だったな~と納得でした。
144回目と145回目を拝見します♪

猿翁さん、段四郎さんがお元気でご出演とのこと、とっても嬉しいです。
冷え込んで参りましたがくれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

初日おめでとうございます!

初日おめでとうございます。
本年の締めくくりになりますね。

急に寒くなりましたので、千穐楽まで気をつけてつとめられますよう祈念いたしております。

追伸:3日にお目にかかれるのを楽しみにいたしております。

初日おめでとうございます!

猿之助さんはじめおもだかの皆様への温かいお気持ちと舞台への厚い思いがいつも新鮮!
寒くなりましたが体調万全をお祈りいたしております。

ニュースで

今しがた、NHK全国ニュースで顔見世初日、静様もたっぷり映りました。わぉ
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム