五日目




今日は宮川町の総見、とても華やかな客席でした!芸妓舞妓さんが大勢楽屋を訪れてくれてとても嬉しかったです。去年いた舞妓さんが辞めていたのは寂しかったですが、新しい舞妓さんもいてそれは嬉しかったです。なかに仲良しの舞妓さんが今月26日に故郷に帰り、結婚するので今年が舞妓さんとしては最後の顔見世…、お幸せを祈ります。舞台の方は猿之助さんが益々輝きをましています。まだまだ新たな工夫を加え情感増し、この素敵な忠信で静御前を勤めるのは本当に幸せです。添付のワンカットは千蔵と初めてのツーショットです。彼は愛之助を手伝っていることが多く私と同座することが少ないので、今までツーショットが無かったようです。

コメントの投稿

非公開コメント

おやおや?

ご掲載二度ともお写真みられず 我が携帯がこわれしか…

あわてるぅ!!

私の携帯では、お写真22時台は四枚、23時台は三枚
載ってるはずが、みえず…
泣く
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム