二十日目




顔見世も後1週間になってしまいました。二十日目くらいになると正直言って少し疲れて来ることもあるのですが、有り難いことに今月は全然疲れなくて、毎日毎日楽しく舞台を勤めています。猿之助さんも微塵疲れたようすもなく、素晴らしい舞台を続けていますし、山城屋(藤十郎)の兄さんなどは日増しにお元気さをましています。葵太夫さんも毎晩遅くまで花街を徘徊しているに元気に浄瑠璃を語っています!と言う私も毎夜ご贔屓のお誘いを請け、それが元気に拍車をかけているのかも知れません!?今夜は祇園の一力さんでの忘年会、千壽・りき彌もお招きにあずかり、それは楽しい宴でした!明日の舞台も頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

角度 撮りよう

で お写真って
印象 まったくかわりますねぇ…。 今までのにも
ハッ とするようなのあり ドキドキしました。
写真展 並べて拝見 したいものです。

上の写真むっちゃ可愛い~

寝る前のネットタイムに折よく更新有難うございます♪
最初のアップのお写真可愛い~女子高生のプリクラみたいな浮き浮きした気分漂う静御前様に参りました!

お弟子さんもご一緒に一力での宴とは素敵ですね~
お弟子さんといえば、千壽さんこの度、大阪の「咲くやこの花賞」を受賞されたのですね。おめでとうございます!
上方歌舞伎会の万野が評価されてとのこと、ご本人の努力と精進の成果であるのは勿論ですが、やはりお暑い中、熱心にご指導にあたられた師匠の丹精の賜でもあることと存じます。今後益々のご活躍を期待しております♪

葵太夫さん夜毎の徘徊ですか?(^_^;)
皆様京都ならではの終演後の充実したお時間をお過ごしなのですね。残り一週間ばかりですが舞台も終演後も益々充実の日々をお過ごしになられますように!

いろんな静

ようやく拝見することが出来ました!何度も観ているのですが、何度観ても良いですね。静その人が舞台の上にいるような気がします。そして藤十郎さんの義経とは女雛男雛のようで美しいです。心豊かになるひと時を過ごすことが出来ました。

さすが、京都の夜

夜毎綺麗どころと粋な雰囲気の中で、やはり他の舞台より
お元気が増されるのはよくわかります。楽しそう~~
超アップのお顔を拝見して声を出して笑ってしまいました。
葵太夫さんますますお声に艶が増していらっしゃることでしょうね。
楽しみです!
連日の更新、昨夜の更新時間を拝見し感服仕りましてござります!!

幸せ

お元気で何よりです。
いろいろな静さま、舞台では見られないアングルでの静さま、楽しいです。
でも静さまは、ナマでもテレビでも拝見できますが、お茶屋さんへ足を踏み入れることは一生できない我々庶民。千壽さん、りき彌さん幸せ。
ところがです!寝る前にこのお写真を見て寝たら、なんと私も一力にお呼ばれした夢を見ました。きれいな舞妓さん芸妓さんに囲まれてお酒もいただいて!
お呼ばれがお元気の源とおっしゃる秀太郎丈。
秀太郎丈のブログを拝見できるのが元気の源の私。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム