二十四日目



今朝楽屋入りの時、四条大橋の畔で「全国のうどん」屋さんのキャラクターがPRをしていました。可愛かったので写真を撮りました。今朝も寒かったですが「着ぐるみ」さんは寒いのでしょうか暑いのでしょうか…動きもとても可愛かったです!さて24日目の舞台を終え、とうとう後3日になってしまいました。今日も猿之助さんと後20日くらい演りたい…と云っていましたが、常の興行は25日間なので顔見世の場合は2日間長いのでまだ3日あるわけです。去年の六月から始まって今日の静御前が確か140回目になると思います。猿之助さんは巡業などでも演じているので、ゆうに200回は越していますが、その回その回を丁寧に情を込めて演じています。義経から鼓を受け取るときなど、その歓び溢れる表情…、お客様に背を向けているので見ていただけないのが残念ですが、その歓びは背中にもあらわれているとおもいます。後3日…心を込めて勤めます。

コメントの投稿

非公開コメント

その表情は

静さまにも…。
本当に よかったね という心が 華やかに 伝わります。
本当に 素晴らしく揃ったいい一幕!!
お写真 いろいろ有難うございます。



140回でしたか!

回を重ねて益々素敵な舞台になっていることでしょうね♪

ゆるキャラさんも可愛いですが(多分中は暑いのではなかろうかと…)下の秀太郎さんも可愛いです~

あと三日間どうぞお元気でお勤め下さいませ!
ブログの方も連日の途切れないご更新、とりあえずあと三日間は頑張って下さいませ!

可愛い

うどん屋さんのキャラクターですか、面白い!そして可愛い!珍しいものを見せていただきました。
今日の静さん、これまた可愛い!義経が惚れるのもむべなるかな、と思う愛らしさです。
猿之助さんの狐、これがまた可愛い。我が家の猫は今ここに居ますが、白くて可愛い。猿之助さんの狐は狐というよりは猫みたいな可愛さがあります。そして鼓を貰う時の嬉しい顔のレポートを読んで、さぞかしと想像しています。


長い興行が…あっという間ですね。

お忙しいなかの連日の更新に感謝しております。

あと3日とは早いですね。猿之助さんもそうおっしゃっているとは!名残惜しさが伝わってきます。

おうどんのゆるキャラのお写真、本当にとても可愛いです!可愛さに癒やされましたでしょうか?お写真拝見して思わず、ワ~ッと声が出てしまいました( ´艸`)

あと3日、皆さま共に無事にお勤めあげられますように、お祈りしております!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム