初日



お陰様で初春の初日の舞台も無事に勤める事が出来ました。先月の静御前とはうって変わったら役柄なのでこれはこれで楽しいです。稽古日数は少なかったのに今日の初日はとてもスムーズに運び、お客様にも喜んで頂けたようです。ただ今夜のNHKの中継で私の部分が放送されなくて残念でしたが、続きは是非とも歌舞伎座でご覧ください。とにかく新作書き物なので明日からもディスカッションを重ねながら、毎日進化していく舞台にしたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとう

ございます。

お元気にご登場
下座 も嬉しく

初日の舞台おめでとう御座います!

本日は初日の舞台おめでとう御座います!

歌舞伎座で拝見できました興奮が冷めないうちのブログ更新に、感謝しております。

お陸さんのご登場が舞台のポイントと言いますかインパクトと言いますか…そしてなんと「音楽♪」が!笑 それ以上はまだ初日ですので… ( ´艸`)

舞台の変化も含めて、ニコニコ楽しく♪拝見させていただきました。

書かれていらっしゃる東慶寺花だよりの「進化」のその先をも観てみたいと素直に思います!もう一度、二度観たいです。

いつもこうして更新してくださる秀太郎さんのブログに出会い、歌舞伎の鑑賞が、その前の歌舞伎の勉強が、本当に楽しくなりました。

いつも有り難うございます。感謝しております。千秋楽まで御健康にお勤めあげられますことお祈りしております。

いまから、録画しましたEテレを観ます。

テレビ中継

テレビで拝見しただけでもとても可愛らしく面白かったです。チラッと見せて、ハイここまで〜 となったほうが余計に興味をそそられます。私の切符はまだ先のものですが、楽しみです。楽屋インタビューで染五郎さんもやはりまだまだ努力して変えて行くとおっしゃっていましたし。

面白かったです!

原作からかなりアレンジされててお陸さんとっても面白いお役になってましたね!
上方からきた設定になったから余計に秀太郎さんの自在なしゃべりの芸がいかされてたように思いました。またこのお写真もそうですが目の表情の面白いこと!時に色っぽく時に恐ろしく…出番自体はそう長くもないでしょうに目と口とで沢山語って頂き楽しかったです!
日を追って益々面白くなりそうで楽しみです。翫雀さんもお役にぴったりで可愛いいやら情けないやらで面白かったです♪
千壽さんも立役ながら台詞いっぱいあってご活躍ぶりがたのもしかったです!
また拝見するのを楽しみにしております。
寒い日が続きますがくれぐれも御身体にはお気をつけてお元気で楽しくお務め下さいませ。

初日おめでとうございます

「東慶寺花便り」軽いタッチの人情話。お陸さんの登場で俄然
コミカルタッチもはなやぎ、惣右衛門さんの恐妻ぶりと相まって面白く
楽しい、楽しい~笑いもありで肩の凝りもほぐれたような気がいたしま
した。
歌舞伎座の幕見席のありがたさが身に沁みます。
浅草公会堂の終演後に行った歌舞伎座。
東慶寺の幕見をしようと思って。歌舞伎座に着いたら東慶寺が
始まったばかりで、「お立見」という札が下がっていました。
係りの人に尋ねたら座れないでしょうと。
一旦諦めて地下鉄への下りエスカレーターまで行ったのですが、
「いや、せっかく来たんだから」と立ち見覚悟で幕見席へのエレベーターへ引き返し。中には10数人が立見していましたが、最上手に一席空きが。

おかげさまで「東慶寺花だより」楽しかったです。また、行きます~

新年 そして初日おめでとうございます♪

今月になっても毎日のブログ更新ありがとうございます♪♪
ワクワクしながら拝読しています♪

今日はテレビで秀太郎さんのお陸さん拝見しました♪
花道をいそいそと歩いていらした時はちょっと慎ましやかに見えましたが 惣右衛門さんを見つけた瞬間 むしゃぶりついていったお陸さん!!
この後は観てのお楽しみという感じで中継は終わってしまい 気になります(笑)
この続きは来週までお預けですが ますます楽しみになってきました♪♪

変更につぐ変更で 孝太郎さんは大変だと書いていらっしゃいます
秀太郎さんも多分同じように大変なんでしょうが 翫雀さんとの共演を楽しむお言葉だけ…

どうかお身体に気をつけて千穐楽までお元気で舞台お勤めくださいませ!!
特に夜は冷えますのでお風邪をひかないようになさってくださいね!!

東慶寺花だより

歌舞伎座初日開幕おめでとうございます
明日3日まいります。秀太郎様のご出演場面観ております。よろしくお願いしますm(_ _)m
2日は愛之助様の舞台を観たのですが、義賢最期、とても素晴らしい舞台でした

東慶寺花だより

おりくさんの強い奥様ぶりが何とも楽しく拝見いたしました。
存在感が流石だなぁ・・と感服いたしました。

壽初春大歌舞伎

東慶寺花だより 観劇致しました。とても楽しく味わいのある舞台で、お陸と惣右衛門の場面が特に面白くて、すっかり秀太郎さんと翫雀さんのファンになってしまいました。ありがとうございました。終了時間が10分くらい長くなって今日はたっぷりの舞台でした。千客万来 開運招福、お正月にふさわしい舞台です。御健勝お祈りしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム