新口村



はじめに御詫びと訂正します。私、間違っていました!歌舞伎座の終演九時前でなくて九時五分でした!従って終演迄ご覧になっていると「のぞみ」には間に合いません。御詫び訂正します。さて今日(4日)は浅草公会堂夜の部の「新口村」を観てきました。新口村にはいっぱいの思い出があるので観ていて複雑と言うか…、正直言ってちょっと寂しい気持ちでした。尤も今回の新口村は私たち兄弟は全然指導して居ないので、松嶋屋の新口村ではありません。浅草は今日も大変な賑わいでした。歌舞伎座もまだまだ正月の賑わいが続いて、「東慶寺~」も大いにうけて、楽しんでいただいています。お客様ばかりでなく、翫雀・秀太郎コンビ夫婦も大いに舞台を楽しんでいます(^O^)アッと言う間に3日間が済みましたが、今日も終演後、染五郎さんと相談し「むこうの台詞をこう言う具合に言って見よう…」などと、芝居は毎日進化していきます。だから何度も観て楽しんでください!!

コメントの投稿

非公開コメント

浅草夜の部も楽しみです

東慶寺終演21:05でしたか~
これから縮まる可能性もありますかね…
美しいお背中のお写真有難うございます♪
これだけ衣紋抜いても綺麗に着付けることって出来るんですね~

冬休みで宵っぱり生活になってしまいつい深夜にブログを覗くと更新されてて嬉しいです♪

新口村はご兄弟どなたもご指導されてないのでしたか、愛之助さんが十三代目さんのお相手で梅川を勤めてらした父に伺って勤めたいとどこかで語ってらしたように思ったのですが…

お寂しくお思いなら是非とも今一度梅川を!ご本にも十三代目さんの孫右衛門でないともうなさらない、とあってそれはごもっとも、とは思いましたが「をんなのあはれ」を一番醸し出される女方さんが秀太郎さんなので(今月のような正反対なお役も大好きですけども(^_^;))、見物のためにも、後進に見せるためにもお兄様か弟御かの孫右衛門でなんとかお願い出来ませんやろか…?

ほんまは封印切から通して欲しいところですがどちらかだけでも、先月の山城屋さんみたいに舞踊ででもいいので川さんをも一度お願いしますm(__)m

お写真有難うございます

訂正とかお詫びとかの お心遣に読者の方が申訳なくなります。あのお写真とてもとてもかわゆいです。

愛之助さんには、何事にも 心のゆとりを持って、松嶋屋の型を真摯に学び継承してほしいものです。


お早うございます

まずは新口村、壱太郎君は山城屋さんが指導かと思いましたが、新幹部になった橘三郎さんの孫右衛門はどなたがご指導かしら、仁左衛門丈かしら、などと思いましたが、テレビのちらり見で、あ、違うと確信しました。やはりどなたも指導されなかったのですね。また、松嶋屋さんご一同の封印切と新口村を「近日、近日」に。期待しています。
東慶寺はどんどん変わっているのですね。東京の方々が何べんも幕見できるのが羨ましいです。孝太郎さんのブログで、7日のフジテレビに東慶寺花だよりが取り上げられると知り、全部は無理でも、お陸さんが少しでも多く映るといいなと期待しています。濃艶なお姿は毎日このブログで拝見、わくわくしています。




浅草歌舞伎

おはようございますm(_ _)m
新口村、本日観劇にまいります。愛之助さんは松嶋屋の新口村を演じたいと思ってらっしゃると思います。愛之助さんも壱太郎さんもとてもここの所御出演が多いので当然稽古にさける時間が制限されるのかもとお察ししてます。

東慶寺花たより

昨夜「東慶寺花たより」拝見しました。とっても楽しかったです。秀太郎さんのお役、可愛いかったです。一番、うけていたと思います♪さすが!!これから、もっとはじけていくのでしょうね。後半も見たいです。TVの生中継のときと演出がだいぶ変わっていましたよね。テンポがよくなり見やすくなっていました。たった2日であんなに変えられるものなのですね。歌舞伎役者さん凄いです。

「封印切」と「新口村」はだいぶ前に拝見した仁左衛門さん、孝太郎さん、染五郎さんで上演したものが印象に残っています。染五郎さんて松嶋屋さんと相性がいい気がします。「油地獄」も秀太郎さんと染五郎さんの親子コンビのほうが実はしっくりきたりして。この組み合わせでまた再演していただきたいなあ。

もちろん愛之助さんも応援しています。なんとなく愛之助さんは我童さんの持ち役のほうがお似合いな気がします。

私も・・・

松嶋屋の「封印切、新口村」秀太郎丈の梅川でぜひ拝見したいです。15代目の忠兵衛、我當丈の孫右衛門でぜひぜひお願いいたします。
熱望!!!!
愛之助さん、歌舞伎だけでも大役ばかりなのに、メディアを含めた
あまりにも過密なスケジュールを心配しております。

ちょうど「東慶寺花だより」が始まる時間!コメントのタイミングが遅れてしまいました。

また、お陸さんを拝見する時を楽しみにしています!

拝見しました!

こんにちわ。初めてコメントいたします。東慶寺あまりにも面白くて。

まさか秀太郎さま、あのような○○○とは、大変驚きました!NHKで放送されなかったのは、偶然ではないですね^^

小道具大道具回り舞台もふんだんに楽しめますね。それぞれの役が立っているような印象を受けました。また伺います!

祝!我當様お誕生日

1月7日は片岡我當様のお誕生日ですね。おめでとうございます
昼の部「天満宮菜種御供」で藤原時平を演じてらっしゃいますね。今度観劇にまいります
1月8日は市川染五郎様、中村虎之介君お誕生日、21日は中村東蔵様お誕生日、23日は片岡孝太郎様お誕生日。お正月、歌舞伎座壽初春大歌舞伎公演中でおめでたいです(*^_^*)
東慶寺花だより、また見に行きたいです。また行くと言ってらっしゃる方、多いですね

東慶寺花だより

秀太郎さんお疲れ様です。

初日に、私と一緒に拝見した両親が今日通しで歌舞伎座を拝見し

『連日深夜まで練り上げてらっしゃると伺っていたけど、確かに充実してもっと楽しくなっていた』
と申しておりました。

秀太郎さんのお陸さん、凄く良かった!と喜んでおりました。

千穐楽までますます素晴らしい作品にして下さいませ。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム