二度のたより



来月の「其処」さんでのトークショー、十五日((土))に決まったと、今日楽屋に見えたお客様からききました。ただ私の承諾はとってないし「ちなみに私はOKです」まだ(ちらし)も出来てない状態で、近々発表されると思いますが、そのお客様は、もう申し込まれたとのことでした。ちょぅど1ヶ月先ですね。とにかく限定三十名さまなので宜しくお願い致します。話はマスクともお料理はおいしいです!

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ有り難うございます

素処さん、電話してみますわ~
初めてシスティ-ナ歌舞伎にいく日なのですが(・・;)
夕方6時スタートくらいならなんとか間に合うでしょう…か(^_^;)頑張ります!

またまたお写真有り難うございます♪
こんどの千壽さんとのはお二人とも交わす目と目がいわくありげで面白いです~どういう関係なのか気になります…

當吉郎さんとのショットも珍しいですね。お陸さん登場時のお供でしたね。
去年の上方歌舞伎会での梅王なかなか力強くてよかったです!
早暁の二度目の更新有り難うございました!

No title

秀太郎さま、頻繁のブログ更新ありがとうございます。毎日楽しみに拝見させていただいております。また本日は、珍しい當吉郎さんとのショット嬉しく拝見しました。今月の東慶寺~楽しいお話でまた、秀太郎様が、少しコミカルで染様も素敵芝喜松さまも楽しく、とても宜しかったです。

楽しみました!

初日にテレビ中継を見て以来、ずっと続きが気になっていた「東慶寺花だより」を、ようやく客席で拝見することができました。
笑いの中にも、登場人物の情愛が溢れていて、ホロリとさせられました…
秀太郎丈、スーッとしたお姿から色香が漂い、愛らしいお内儀さんだと思いました。色っぽさも品よく、おかしみもあり、カン雀(変換できませんでした)さんとの掛け合いもピッタリでした。
今月も後半に入りましたが、寒さ厳しい折から、どうぞ御身お大切になさって下さいませ。

お元気で嬉しいです

お茶目でお元気で和気あいあいのご様子
お写真拝見するたびにほっこりしております。

お陸さん、また拝見するのを楽しみにしています。

「素処」での秀太郎丈のトーク、今度こそと意気込んでいましたら、
結婚式で(残念ながら私ではないのですが(*^_^*))15日16日と出かける
予定があ~~(-_-;)でがっかりして落ち込んでいます。
また、いつか必ず機会をつくってくださいませ!!

お知らせ有難うございます

全く知らなかったので、どこへどう申し込めばいいのかもわかりませんでしたが。「其処」で探しても見つからないので「素処」で探して電話で問い合わせさせていただきました。初めて参加させていただきますがよろしくお願い申し上げます。

申込みさせていただきました。

秀太郎さん、こんばんは。

連日の舞台のなかに、お知らせと更新をいつもどうも有り難うございます!

皆さまのコメント拝見して、私もお店へ連絡、申込みさせていただきました。

お時間・場所ともに、既に予定のある仕事の外出先からお伺いできるとわかり、飛び上るほど嬉しく思いました。

お話を拝聴できますこと、とても楽しみです。このコメント通り初参加ですが、よろしくお願い申し上げます。

かわいい!カワイイ!

図々しくもまたコメントさせていただきます。
いやもう、ホント!
ひでたろひでたろひでたろさん♪観たさに、また歌舞伎座行ってしまう、この怖さ笑
ひとつの演目をこんなに何回も観たことはなかったです。
ついに今週末は、会社の同僚後輩まで連れだって行ってしまいます!
皆さん歌舞伎は初めてですが、素人の自分もこれなら大丈夫と自信を持って伺いますね。

予定

秀太郎さんの御予定を御本人の秀太郎さんが御存知でなく、お客様からお聞きになるなんてこともおありなんですね・・。
歌舞伎役者さんはスケジュールをなかなか教えて戴けないんでしょうか・・。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム