東慶寺も…



「東慶寺花だより」も千穐楽まで後九日、一桁になってしまいました。染五郎さんの誕生日を祝ったり、小道具の簪がなかなか出てこなかったり、アドリブやアクシデントも楽しい芝居で、ホント毎日が楽しく、何度も観てくださったお客様もその都度喜んで下さるので、われわれ役者はとても張り合いがあります。ところで来月の「素拠」さんの会、まだ「チラシ」も出来てないのにお申し込みが定員に達してしまいましたので、まだお申し込みでない方は、すみませんが又次の機会にご参加ください、宜しくお願い致します。御詫びのしるしに昨日お約束した翫雀さんとの「お陸惣右衛門傑作ツーショット」をご覧いただきます♪

コメントの投稿

非公開コメント

東慶寺花だより

中日過ぎに伺おう・・いつ行こう・・、と悩んだ末、21日に伺えることになりました♪
東慶寺花だよりがどんな進化を遂げられたのかワクワク楽しみにしております!

わぁ旦那さんだぁ

いつもブログで素敵なワンショットやツーショットを楽しませていただいてますが、今日の惣右衛門夫妻の写真には大笑いしてしまいました。翫雀さんも役者さんですねえ、ブログ用の写真でも、ちゃんと惣右衛門になってお芝居してる。もちろんお陸さんも。迫る奥さんに閉口しつつも満更ではなさそう。
実は私、まだ観劇が先なのですが、もう何回か見ている気分、楽しみが倍増です。
3月4月の歌舞伎座公演が公表され、秀太郎丈のお名前があって一層楽しみになりました。

ここでしかみれない

なんて豪華で贅沢なショットでしょう!(≧∇≦)

いつもブログ、お写真本当に楽しみに拝見しています。

お忙しいなかブログアップしてくださる秀太郎さんに感謝でございます。

舞台の熱気が読んでいるだけで伝わってきます!

ここでしか見れないツーショット!まだまだ楽しみにしております^_^

パートナー違いの朝吉、おりくさんのツーショットとか?笑
おぎんさんに怒られますね!

素処さんもう満席でしたか!

早めに申し込んでよかったです~
あとは私が徳島からスムーズに帰ってこられることを祈るのみです…

惣右衛門さん可愛い~お陸さんのこと怖がってはる~(^_^;)

楽までに出来ればこの楽しい新作の主役、信次郎さんとのショットもお願い致します
m(__)m

お似合いです。

「素処」さんでのトークショー、この2~3日で、もう定員に達してしまったのですね!当日を楽しみにしております。
惣右衛門さんとのツーショット、艶っぽいですね。舞台同様のお二人の表情な何ともいえません。楽までにもう一度拝見したいです。

これがほんとの夫婦松。写真だけなのにお二人の表情から夫婦の歴史を感じてしまいます。役者魂ですね。

こども歌舞伎

スクールで 寺子屋 を梅玉さんと お話ほかなさったと
ツイッターの新聞記事
エエッ 秀太郎さんにお習いすることが出来るの!?

僕も子供になりたい!
いいなぁ~

リピート鑑賞!

秀太郎さん、こんばんは。

本日、東慶寺花だよりをリピート鑑賞しました!

初日に続き2回目、出だしから更にテンポが!と感じました。

お陸さん、ノリノリでいらっしゃいましたね( ´艸`)

クスッとガハッと笑えるシーンあり、心あったかにo(^-^)oなれるうえ、心底大好きな新作歌舞伎の演目になりました!!!

新歌舞伎座にはある一幕見席、本当に本当に有り難いです!

歌舞伎寺子屋

パンコチャン様のコメントでつい検索~
これですね!

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/f-et-tp0-20140118-1245678_m.html

講師おつとめになるんですね!
そりゃ上方歌舞伎塾主任講師で中卒から二十代半ばの若者達を沢山育て上げられた秀太郎さんなればこそ!の白羽の矢なのでしょうね~

幼い子供達相手の先生はまた違う大変さや楽しさがあることでしょう♪
こちらでの教え子さんからも歌舞伎役者さんが誕生するかもしれないですね!
益々お若くお元気でいらして下さいませ!

子供の歌舞伎スクール

私もyさんのおかげで記事を見ることができました。
パンコチャンさん、yさんありがとうございます。

東慶寺があと8日になってしまったのですね。
お陸さんと惣右衛門さんのツーショット、舞台の雰囲気のままで、
やはりお陸さんには逆らえません感じの翫雀さんがかわいいです!
お陸さんの出の時の音曲の楽しさに乗った秀太郎さんをまた拝見したくなりました!

お写真嬉しいです!

秀太郎さん。はじめまして。
15日に念願の東慶寺拝見致しました。
秀太郎さんが可愛らしくて、素敵でした。
主人もたいそうお陸さんに惚れてしまったようで、
帰ってからずっと、お陸さんのセリフの真似をするので少々、
対応に困っております(笑)。
私といえば、秀太郎さんの出の時に流れていた「松島屋の~、
ひでたろサササ、ひでたろさん」(←ちゃんと聞き取れなくて・・・)
がずっと頭に流れていて。
歌舞伎を見るようになって二年。不勉強なのでわからないのですが、このような音楽で出てこられるのは、意味といいますか歌舞伎の中で流儀のようなものがあるのでしょうか。

追記:神戸在住ですので、楽までにもう一度拝見することが叶いそうにありません。。
是非、松竹座か南座で再演して下さることを願っております。
寒さ厳しき折、お体ご自愛下さいませ。
楽しいひととき有難うございました。

楽しく拝見いたしました

17日に友人と歌舞伎座夜の部拝見してまいりました。
「東慶寺花だより」本当に楽しい舞台でしたわ。
「ひでたろさん~~」の下座音楽、友人と歌いながら晴海通りを帰ってまいりました。(^ ^ゞ

実は今月歌舞伎座を取っていなかったのですが、今月初めの秀太郎さんのブログを拝読して 大急ぎで松竹のネットで取りました。
ありがとうございました。
本当にたのしかった!!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム