東慶寺は18日目



今日19日で18日目になる「東慶寺花だより」。今月のこの狂言、何度も観てくださっている「常連客」がたくさんいてくださって…、長い間役者をしていますが、こんな経験は記憶にありません。もう芝居を覚えて下さっていて、お気に入りの部分を待ち構えて下さっているフシもあり、演じる役者もお客様と一緒に楽しみながら頑張っています。リスナーのリクエストにお応えし、橋吾君とのツーショットを撮りました。後、松嶋屋一門の松之助とも撮りました。橋吾君はご存じ橋之助さんの御弟子でこのほど名題昇進した将来有望な役者です。又松之助は今の仁左衛門の孝夫時代の一番弟子で、もう50年になりますか…、長い間の修業が実を結び、このほど幹部俳優に昇進しました。この松之助の名籍は一門にとって、愛之助、長太夫と共に大切な名籍でしが、屋号は松島屋でなくて松にゆかりの「緑屋」です。當十郎は松島屋ですが松之丞は松喜屋、嶋之丞は桜木屋と、それぞれの屋号ですが、私達三兄弟で相談し、松十郎・千壽以降の一門の名題俳優は皆「松島屋」を名乗らせることにしました。
話は写真に戻りますが、明日は仲良しの笑也さんと撮ろう思っていますし、可愛い虎之介君とも撮ろうと思っています。…染五郎さん…?それは千穐楽までのお・た・の・し・み!

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお写真色々

寝る前に覗いて見れば嬉しい更新でした!
朝吉さん、堀切屋のご隠居さん誰と並んでも絵になるのがお陸さん凄いです~

信次郎さんとは千穐楽までお預けですか…むっちゃ楽しみに待ってます~

松之助さん幹部ご昇進おめでとうございます♪仁左衛門さんお休み中なのが残念ですが大阪での昇進披露(っていうのかどうか分かりませんが?)は師匠もご一緒出来そうですね!

屋号のお話あれ?と2つ、當十郎さん松鶴屋さんではなかったでしたっけ?言いにくいねん…と大向こうさんがこぼしてはった記憶が(^_^;)
あと屋号が師匠と一緒の名題さん、仁三郎さんもお忘れなく~演舞場でご活躍でしたわ~

東慶寺、チケット持ってるのはまだ先の日ですが幕見しにいきたくなってしまいます~

お写真いつも

有難うございます。
とりわけ秀太郎さんのピース可愛くて可愛くて大好きで~す!
昨日でしたか
観劇のあと、お友達と晴海通りを 『♪ひでたろササササひでたろさん♪』歌って帰ったと仰るコメントに、嬉しくて嬉しくてそうだろうなぁと共感しきり
です。


屋号

劇場で「緑屋!」の掛け声を聞いて、珍しい屋号ねと思っておりました。ブログ拝見してなるほどと思いました。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム