おまけ



好評の内に初春興行を打ち上げ、昨日一日オヤスミを頂き、昨夜の内に上京し、今日から二月興行に入りました。今度の舞台は1月に続いて染五郎さん、久しぶりに菊之助さん…それに歌六と一緒で嬉しいです。ところで「東慶寺花だより」のおりに共演の皆さんとのツーショットを見て頂きましたが、カンジンの東慶寺の庵主さん、尼さんの東蔵さん(この方カタとも昔から仲良し!歌舞伎における、いかなる役でも演じることのできる人です)との写真を見ていただいてなかったのが何かしら気になっていたので、後れ馳せながら掲載します。ついでにオマケ、「カメラマンりき彌」と「千穐楽のノリノリ千壽」とのツーショットも見て下さい!二月も気も新たに頑張りますのでよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しいおまけありがとうございます!

法秀尼様もご登場で嬉しいです~
本当に老若男女なんでもこいの東蔵さん
なくてはならない役者さんですね!

千壽さん関西弁も飛びだしてノリノリで楽しかったです♪

りき彌さんええお写真沢山ありがとうございました!来月も宜しくお願いします!

東蔵さんとのお写真はなんだか愛情を感じます。りき彌さんも格好良くていらっしゃる。
それからこれは…

ほれ、千さん、あんさんも皆さんにごあいさつしなはれ
と息子の背を押すごりょんさん?
もうお二人とも本当に表情が最高です!

2月もパワフルに頑張って下さいね!


あと…惣右衛門さんは今度は九州の方みたいです。

オマケ!?

おまけ(笑)の写真ありがとうございます!!
出演者ほとんど全員と写真を撮ってくださったんじゃないでしょうか!?
あの楽しく和気あいあいの空気感は そんな皆さまの仲のよさからだったことが改めて良く分かります♪

また 1日だけのお休みですか!?
2月も拝見します♪

どうかお身体に気をつけてくださいませね!!

楽しい♪

うわぁ!(≧∇≦)

ほぼオールキャスト登場‼

有難うございました!

秀太郎さん2月も初旬に伺います!

ウィルスなんか秀太郎さんのパワーで撃退して、お元気でご活躍を!

素敵なおまけ♪

素敵なお写真、ありがとうございます。楽しかった東慶寺花だよりも千穐楽を迎え、早くも二月花形歌舞伎の開幕ということで、また新たなお気持ちでおられることうれしく思っております。
秀太郎さん、染五郎さん、菊之助さん、七之助さん、松緑さん、歌六さんなどなど人気者いっぱいの舞台、鶴屋南北の心謎解色糸、久しぶりの上演ということで、染五郎さんの早変りもあるとかで話題につきません。
二月、寒いとはいえ、梅の花のつぼみも大きくなる季節、子供たちは受験シーズンで、歌舞伎座も場内はあつい舞台を上演されているということで、ますます夢いっぱいです。
どうぞカゼ等お召しになりませぬようご尽力ください。応援しております<m(__)m>

嬉しいオマケ!

東慶寺の庵主さまは可笑しさがふっとくるのがさすがの感じでした。「男の駆け込み~男の駆け込み~」と澄まして急いで・・くすくすしました。
千壽さんの大活躍、りきやさんの気遣いどなたをとりましても良かったなあ~と。
2月も秀太郎丈のお元気なお姿を拝見出来ますのが嬉しいです!

ありがとうございました(^-^)

東慶寺花だより。
おかげさまで100倍!楽しめました。
幸せ(^▽^笑)

江戸の女。楽しみにしています!

引出し

どの写真も、ドラマが感じられ、楽しかったです。秀太郎さんの相手方との距離の持っていき方、姿勢、手のしぐさ、顔の表情など、秀太郎さは、様々
な引出しを、持っていらして、的確に
必要なものを出してこられる。感服しました。個人的には、東蔵さんとの写真での「白」と「朱」の対照が色彩的に美しく感じました。二月の狂言、どんな様式で、なさるのか、楽しみにしてます。

東慶寺花だよりに拍手!

うれしいオマケです。
東慶寺ご出演の役者さん方、お一人お一人がなくてはならない役どころで好演されていらっしゃいました。東蔵丈の何ともいえない台詞まわしと間が良かったです。
もうすぐ二月の幕が開きますので、お稽古に忙しくしていらっしゃるかと思いますが、お身体お大切にお過ごし下さい。舞台に伺うのを楽しみにしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム