大雪お見舞申します



私は昨日の終演後、京都の友人と御殿場に行くのを楽しみにしていたのですが大雪のため断念し、ずっとホテルにこもっていました。お陰様で9日目の舞台を無事に勤めることが出来ました。今日は京都の舞妓さんがご両親と観劇にきてくれました、お客様に連れられて来る芸舞妓さんは多いですが、「お休み」を利用して、自分て切符を買って観に来てくれる舞妓さんはとてもイジラシイです。昨日の大雪が嘘のような快晴!ホテルの部屋から撮った写真を見て下さい!それからリクエストにお応えして千蔵を見ていただきます。撮影は名カメラマン!?のりき彌です(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

ご無事で

45年ぶりの記録的大雪!でしたから

残念でいらしたでしょうが、ホテルにおこもりして下さって、ご無事で何よりでございました。

凄いアップのお写真で驚きました
^_^;
来週が楽しみです!

お写真ありがとうございます!

昨日の雪はすごかったですね~
でも舞台は熱気がありました♪

ずん切りさんのアップ有り難うございます!なんか可愛い気のあるお角力さんで好きですわ~鳶の方々にも捨て台詞で言われてましたがスリムな佐七さんの着物や皮羽織貰っても着用出来るんやろか…?と思ってしまいました。
りき彌さん有り難うございます♪

また終盤に一度拝見したいと思っております。寒暖不順の折から御身体にはお気をつけ下さいませ。

安堵感!

千蔵さんのアップの写真拝見してにんまり、
にらめっこしてしまいました(^。^)
ホテルからのお写真、対照的な空模様の変化がはっきりと。
昨日の荒れ模様が嘘のような温かな日中でしたね。

お元気なご様子のブログ更新ありがとうございます!



角力取 ずんぎりの千蔵さん

おはようございます。舞台でも観ましたがアップにするとお顔も丸いので驚きです(*^_^*)舞妓さんが観にきてくださるなんて素敵ですね(*^_^*)舞台でもひくてあまたの秀太郎様。ご新造さんもベタ惚れですね(*^_^*)まだまだお寒い日が続きますが、お身体にご自愛され、歌舞伎座花形歌舞伎頑張ってください

大雪後

おはようございます。お見舞ありがとうございます。御殿場行き断念され、本当に残念でした。雪の御殿場も情趣があったでしょうに、お勤め中なので、安全のため、仕方ないですね。また次回ですね。本日は、アイスバーンの所もあるでしょうから、足元に御気をつけて。

先日の交通情報は歌舞伎系ブログを見る方がはるかに正確な感じでしたよ。(笑)
お写真は…雪が溶けてしまうとまた日常に戻ってしまったかのようで面白いですし、りき彌さんのアイデア?思い切りどアップ!なんとも味わいがあります。
それから、舞妓さん、可愛らしいですね。
大事なものには”身銭を切る”もの。
をんなのミエの切り方も色々あります…。

拝見しました(^ ^)

本日昼の部拝見しました。花形にドキドキの場面が多い今月ですが、秀太郎さまの出に「あ、歌舞伎だ」と思ってしまう自分でした笑
南北はもっと難解かと思ってたのですが、意外とあっさり分かりやすいのは、変更されたという部分なのでしょうか。
20日過ぎにまた伺うのを楽しみにしています。舞台からたくさんの気を届けてくださり、ありがとうございます!

おめでとうございます

今日知ったのですが、1月28日に、昨年十月大阪松竹座公演「夏祭浪花鑑」に対し文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞が与えられたのですね。愛之助丈が大活躍だったと、聞いております。謹んで御祝い申し上げます。

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム