ついに千穐楽!


歌舞伎座最後の舞台、無事勤めさせていただきました。何もない役なのに、お客様の暖かい拍手が、これほど嬉しく、有り難かったことはありませんでした。来月の演舞場から、また気分新たに頑張ります!宜しくお願いします!秀太郎

コメントの投稿

非公開コメント

No title

千龝楽、おめでとうございます。
ご機嫌ようて何よりと、重ねてお喜び申あげます。

No title

一夜明けましたがお名残四月大歌舞伎お疲れ様でした。
昨日拝見しました。今月初めて一階席で花道のおまつさんのお姿を拝見できました。(柱が結構邪魔でしたがf^_^;)
白玉一行について三浦屋内に向かって本舞台を下手から上手へ歩かれるとき客席に対して90度横向きでなく心もちお体を客席側に向けてサ-ビスして頂いて嬉しかったです。それに応じて客席からもる大きな拍手でいい千秋楽でした。来月も楽しみです。

No title

歌舞伎座最後の「助六」での三浦屋女房おまつさん、お疲れ様でした!!
千穐楽の舞台で秀太郎さんの笑顔を拝見することができて幸せでした(^-^*)
yさんも書かれていらっしゃるように最後客席側へ向けての会釈、嬉しかったです。ありがとうございました!!
三年後の歌舞伎座に思いを馳せつつ、まずは五月の演舞場、七月の赤坂でお会いできるのを楽しみにしております。

No title

千秋楽 楽しかったです 嬉しかったでーす。
サスガサスガ秀太郎丈(^^♪
三浦やの向いの店にも、人通りにもご挨拶!!の
三浦やお松殿 
心の中で「秀太郎さ~ん カッコイイイ!!

No title

歌舞伎座閉場式
NHKのニュースで、
秀太郎さんの手締めのご様子バッチリ拝見出来 感動!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム