明治座花形歌舞伎

お陰様で今日2日無事に初日があきました。花形歌舞伎と銘打っても、実際は染五郎君の奮闘公演。これに壱太郎、歌昇、米吉君たちの若手軍団、そこに歌六さんと私が上置きで入っての一座です。私は夜の部の「伊達の十役」で栄御前をつとめています。この栄御前はだいたいが「伽羅先代萩」が元ですが、「裏表先代萩」「伊達の十役」で、この御殿の幕だけは「伽羅先代萩」のように上演されます。私は勘三郎君が「裏表先代萩」を出したときに栄御前を勤め、「伊達の十役」の栄御前は初めてですが、栄御前に関しては「伽羅先代萩の栄御前」と殆ど変わりありません。今回の「伊達の十役」は観たことが無かったのですが、とても面白いお芝居です。是非ご覧ください!!前半は廓の場面でりき彌が新造に出ています、写メを見てやって下さい。ちなみに千蔵は中間、千壽は腰元、りき彌も腰元にも出ています、

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

初日 お目出度うございます。
今 観劇の知人から 秀太郎さんの栄御前 よかったの報 当然ながら やはり嬉しいかったです。 明日は友人が 参ります。知らせがまた 楽しみです。

初日おめでとうございます♪

伊達の十役初めて拝見します
染五郎さんの奮闘ぶりとともに
秀太郎さんの栄御前、歌六さんの八汐も楽しみです!
りき彌さん扮装毎に結構雰囲気かわりますね~
明日の拝見を楽しみにしております。
体力的に大変な染五郎さんはじめ一座の皆様が千穐楽までお元気でおつとめになられますように!

初日おめでとうございます!

秀太郎丈の栄御前早く拝見したいです!
りき彌さん細面で古風な様子で綺麗ですね。
明治座五月花形歌舞伎のご盛況をお祈りいたしております。

初日おめでとうございます!

明治座、賑わってらっしゃいますね♪
私は娘と伺います。
ワクワクして寝られるか心配です。
(⑅˃◡˂⑅)

初日おめでとうございます

初日おめでとうございます!!
以前 藤十郎さんの政岡で栄御前をなさった時 扇の影からじっと政岡を観察する栄御前を思い出しました!!

客席で観ていた私まで 気が付くと息を止めていて 政岡が悲しむ様子を見せないので フッと息を吐いた時には一緒に息を吐いていたことを覚えています!!

急に暑いくらいになりました
お身体にお気をつけてくださいませ!!


栄御前

おはようございます。
五月興行無事開幕、おめでとうございます。
早速、栄御前、拝見したい気持なのですが、19日に伺うことになりました。
それまで、お預け、残念です。
19日は、昼夜拝見します。というのは
「邯鄲夢物語」的原作是唐代作家沈既済写的「枕中記」。(「邯鄲夢物語」は唐時代の作家沈既済の「枕中記」によるものです。) 小説和歌舞伎不一様。因為歌舞伎劇目原来是能「邯鄲」。(小説と歌舞伎は同じではありません。なぜなら歌舞伎の方は能の「邯鄲」から来たものだからです。) 比較也hen有意思。(この比較が興味深いのです。)

「邯鄲--_」にお弟子さんが出演すると思い、エールを送るとともに、原作者に敬意を表したかったので、記さして頂きました。

りき彌の写メ、きれいですね。静香さんに似ていると思いました。

明治座

五月花形歌舞伎の幕が開きましたこと、おめでとうございます。
薫風に明治座の幟がはためいていることでしょう。
「伊達の十役」早く拝見したいです!
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム