千穐楽

明治座も好評の内についに千穐楽を迎えました。千穐楽を明日に控えた25日、新橋・演舞場で「東をどり」を観て来ました。今年から「まり恵さん」「杏子さん」がお出にならないので寂しいですが、お二人ともロビーにいて下さったので嬉しかったです。後、清元の「青海波」が出ているのに清葉さんの体調が悪く、その浄瑠璃が聴けなくて残念でした。お茶席は「東をどり」独特の混雑ぶりでした。明日は明治座の千穐楽、長かった東京公演の千穐楽、榮御前、大切に勤めます。

コメントの投稿

非公開コメント

明治座

秀太郎さん、こんばんは。
明治座も後一日となりましたね。
公演の御出演時間までを有意義に御過ごしになっていらっしゃるお元気な御様子が嬉しいです。
また、秀太郎さんの舞台姿を拝見出来るのを楽しみにしております。

次も東京で

 今日も出会いを大切に体の声を聴いて

皆と楽しい舞台にしてくださいね^^


今後とも、東京公演 【愛之助さんと一緒に】

宜しくお願いいたします♡  

フレー♪フレー秀太郎 ファイト

応援してるv(*^▽^*)v

千穐楽おめでとうございます

お正月から五ヶ月連続東京公演の締めくくり、今日もお元気でおつとめ下さいませ。

東をどり、演舞場の中にこういう素敵なお茶席が登場するんですね!風情ありますね。

千 穐 楽

おはようございます。
今日は千穐楽。ご苦労様です。

「東おどり」を楽しまれて、肉体的のも精神的にも、すこしリラックスされたのでは、ないでしょうか。

秀太郎丈のお芝居、東京では、しばらく見られないと思うと、寂しく思います。しかし、各地また大阪-京都の方は秀太郎丈のお芝居、楽しみにしていらっしゃるでしょう。仕方ないです。

栄御前、今日も元気でお勤めください。

千穐楽おめでとうございます

いよいよ千穐楽になりましたね。
東京公演に5ヶ月連続ご出演の楽。本当にお疲れ様でした。
明治座で歌舞伎公演が行われるようになっても行かず、明治座にはお父様がご出演だった柿葺落と京子さんが出ておられた時以来行かなかったのに、秀太郎丈のお陰様で11月と今月行くことができました。
東おどりは私とは別世界ですが、このブログのお陰様で、その内容や雰囲気を楽しませていただくことができ、感謝しています。

千穐楽おめでとうございます

何回か通ったお正月から、折に触れ秀太郎丈のお芝居を
拝見できて楽しい思いをいたしました。
雪が降り、梅、桜が咲き、若葉から青葉が繁る季節に
かわってまいりました。
風が心地よかったり、暑かったり・・・

ブログの更新でお元気な秀太郎さんを感じ嬉しく拝見しています。
6月もお元気で土地の風を送っていただける時を楽しみにしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム