お陰様で…




明治座五月興行は、大入りの内にめでたく千穐楽を打ち上げました。それにしても染五郎さんの「精神力・体力」には頭が下がります!!この一座に参加し、若い役者たちと仲良く過ごせ楽しかったです(^O^)栄御前は初演から随分回を重ねましたが、今回初めて気付いたこともあり、色々と工夫して毎日が楽しかったです。31日から巡業が始まります。猿之助さん、中車さんとも久しぶりにご一緒でとても楽しみにしています。
添付写真は子役の顔(make)をする千壽と、カツラをつける前の千蔵とりき彌です。千蔵は来月は博多座なので暫くのお別れ…、明日は熊野神社で結婚式です(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

再び、千穐楽おめでとうございます!

お弟子さん達の貴重なお写真色々有難うございます!

千蔵さんおめでとうございます!
菊之助さんの披露宴と重なってますかしら?どちらも末永くお幸せに!と祈ります。

染五郎さんは本当に今月お疲れ様でした。
東京在住のままだったら週一くらいは通いたかったくらい楽しい公演でした。

来月は仁左衛門さんの復帰故歌舞伎座にせっせと参りますが、巡業も楽しみです!特に口上♪

もう31日には初日ですか…ということはお稽古がじきに始まる訳ですよね。毎度のこととはいえ歌舞伎役者さん皆さんタフですね~

鬱陶しい梅雨の季節となりますが楽しい旅となりますように!
結構先の観劇予定なのでブログで様子を伺うのを楽しみにしております。

祝 仁左衛門さん復帰♡♪v^^

 秀太郎さん お疲れ様でした~。

 仁左衛門さん 歌舞伎美人で

拝見しました本当に元気で良かった♡♪v^^

笑顔が秀太郎さん愛之助さん似てますね(*´▽`*)

 6月 歌舞伎座 昼 1回

7月 大阪 松竹座 昼

秀太郎さん仁左衛門さん 兄弟の舞台

とっても楽しみです(^_-)-☆

 
 秀太郎さん仁左衛門さん愛之助さん

離れていても心は一つ(^O^)v v(^O^)  

自分らしく、無理せずにいい一日、一日を♪

本当 応援しています♪


 ps 秀太郎さん明日の結婚式って

    どなたでしょうか?^^

    フォトショットその時に宜しくです(^_^)v
 

先穐楽おめでとうございます!

1月から5ケ月間続いた秀太郎丈の東京での公演も先穐楽となり、ちょっと寂しいです。この5ケ月間、多彩な演目が並び、お茶目だったり、悪女だったり、人情味が溢れていたり、重厚な役で格の高さを見せて下さったり…と、演技の幅を堪能し、楽しませていただきました!!
あまり日を置かず巡業が始まりますが、移動でお疲れが出ませんように、と祈っております。

お弟子さん方のお写真、出番前の自然な表情が良いですね。シャッターを押すタイミングが絶妙だと思います。

お疲れ様でございました

秀太郎さんお疲れ様でございました。
毎月秀太郎さんの舞台を拝見して楽しませて戴いていたのに、暫くお留守になられるのが寂しく感じております。
御弟子さん方の御写真ありがとうございます。皆様方の御活躍が頼もしく元気を戴いております。
天候不順が続いております、どうぞお身体に気をおつけになって下さいませ。

感謝してます。

おはようございます。明治座五月興行-栄御前無事勤められ、おめでとうございます。
この五ヶ月、良い芝居を拝見できて、私は本当に幸運でした。ありがとうございました。

千蔵さん、幸せに。よいお父さんになられるような感じです。千壽さん、りき彌さん、溌剌として、楽屋の和やかさが伝わってきます。

31日から、タイトなスケジュールの旅興行とのことで、今度は幹部俳優としてのお役目としてお勤めですね。旅は心に栄養を与え、また旅の一座は不思議な連帯感が生まれて、プラスの要素が多いと思います。有意義にお過ごしください。
これで今年の前半が修了し、後半は地元の大阪からスタート。幸先よいと思います。
また舞台を拝見する時まで。

祝nin一路平安!! この「祝」は日本語の「祝う」という意味ではなく「願う」という意味です。よい旅を!!
ブログ楽しみにしてます。よろしく。

お疲れさまでございます~

ご盛況のうちに無事明治座五月花形歌舞伎打ち上げ
おめでとうございます!
染五郎さんの大奮闘、若手の方々の熱のこもった舞台
元気いっぱいで頼もしかったです。
その中で、きりっと舞台を引き締め充実感を与えて
もらいました栄御前様、もう一度拝見したかった。

お弟子さん達のお写真、楽屋の和やかさが思われ、
普段見られない様子がとても楽しい~

6月の口上毎日でも拝聴したいですが・・・
最後までお預けで寂しいです。
七月松竹座を楽しみにしております。
天候不順な季節に入りますが、心より
ご健康をお祈りいたしております。

お疲れ様です

明治座五月花形歌舞伎も多くのお客様に喜んで観劇され、千穐楽をお迎えになりお慶び申し上げます。昨日は菊之助丈の結婚披露宴のニュースもテレビで見ました。そして秀太郎様ご出演の沢瀉屋さんの地方巡業。関東、北陸、東北、関西と様々な地域を巡業されるんですね。地方も最近は素晴らしくきれいなホールが多いですね。旅先でも楽しいことが沢山ありますように。お身体をご自愛されてご尽力下さいませm(_ _)m 近くに観劇できたら行って見たいと思っています。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム