戸田市民会館



1枚の写真は今日の会館の緞帳、もう一枚は「太閤三番叟」の舞台面、赤い雛壇に長唄囃子連中がいならびます。今日は朝から体調が悪かったのですが、うまい具合に2時からの1回公演だったので、終演後東銀座の小川診療所で注射してもらい薬を貰ってホテルに帰り、そのまま寝ようかと思っていたら、お友達ご贔屓が食事に誘って下さったので、思いきっていってみましたが、食事をしてぃるうちに元気になり、後銀座のクラブを2軒廻り、スッカリ元気になり帰ってきました!明日の越谷も頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

ああよかった!

心配してました。
よかったぁ~喜
安心いたしました。

祝快復

おはようございます。
一昨日の立川、例の冷房で、軽く風邪を引かれたのでは。いずれにせよ、注射と御会食で、回復され、なによりでした。安堵いたしました。どうぞお大事になさってください。
緞帳と太閣云々の舞台面、色調が似ていて、緞帳が上がると、真紅と紫が加わり、はからずも統一感が生まれていると思います。
今日も体調に留意され、無事お勤めなさるようお願いしたいと思います。
本日、すべて順調、祈ってます。

おはようございます

秀太郎様、お疲れ様です。体調がいつもと違うと感じられましたら、無理をなさらず、側近の方々に仰言ってくださいね。各地で冷房の効き過ぎに、お気をつけくださいませ。喉をおいたわりください。先日、歌舞伎座初日、仁左衛門様復帰公演観劇し、たくさんのお客様の大声援でした。治療された腕で錫杖を持たれたのですが、元気一杯、本当に嬉しかったです。それではお暑いので気をつけてお勤めくださいませm(_ _)m

ご快復されてなによりです

太閤三番叟、桜の大阪城がバックなんですね!どんなんかしらと楽しみです。

昨日は一回公演でよかったですね。
今日は越谷ですか。
まだまだ暑さ厳しそうですが、どうぞお元気でおつとめ下さいませ!

本当に良かったですv^^

 秀太郎さん元気になって本当に

良かった(^_-)-☆

私も晴れ晴れな気持ちですv^^


 最近、愛之助さん 付き人公募

されてます 秀太郎さんでいえば

千蔵さん 千嘉さん りき弥さん  かな。


仁左衛門さん 幸四郎さん橋之助さん

壱太郎さん勘九郎さん七之助さんたちは 

付き人

どんな感じなんでしょうか。


ちょっと気になった!!!



秀太郎さん今日も楽しく

有意義な 笑顔満開

休み休みいい一日を♪


無理はしないでね^^

風邪に気をつけてね♡

お見舞い申し上げます。

ご快復されたとのこと、安堵しております。
気温も湿度も高く、建物の中は冷房ですので、体調管理が難しいですよね。
巡業が始まったばかりですので、どうかご無理なさらず、お体おいたわり下さいませ。

良かったあ~

冷房あたりはとても大変ですが、お友達やご贔屓様の温かさでご快復、よかったです。銀座のクラブの方々のパワーもお元気回復の妙薬かと・・・(*^_^*)
緞帳や、「太閤三番叟」の舞台面のお写真が、これから始まる舞台への期待感を醸し出しているようです。

長いご巡業の間、天候も変化いたしますので、お体にお気をつけくださいませ。



戸田の記憶

冷房で体調を崩されたとのことで心配でしたが、安心しました。
小川先生の処方もさることながら、お呼ばれと、クラブ2軒が何よりの薬だったのでしょうか。

戸田の記憶を少し書きますと、仁左衛門襲名公演、平成11年7月9日、暑い日でした。新宿から埼京線で22分。荒川を渡り、駅に近づくと、文化会館という大きな文字が見えてきました。あの時もやはり、1回公演でした。緞帳の記録を忘れてしまっていたので、今回のお写真を興味深く拝見しました。換気のよくない会館で、時々上から空気が吹き付ける、暑い会場でしたが、今はそんなことはなかったですか?

今日は越谷サンシティですね。
平成12年7月29日は前楽でした。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム