道中

思い出多い浜松を後に、10時11分発の「ひかり」に乗り、東京経由で秋田に向かっています。天気予報は大雨でしたが、まだ晴れています。今日は「道中」、お芝居はお休みです。歌舞伎の巡業では「移動中」の事を「道中」と云っていましたが、今ではほとんどの人が「移動日」といっています。(今、熱海を出ました…)。添付の写真は昭和二十七年、大阪の歌舞伎座で猿之助②おじさんが一本刀土俵入りを出しておられた時の写真、辰三郎が父仁左衛門、お蔦が先代・富十郎おじさんで、「娘おきみ」が妹の淳子(現・静香…60数歳)私は利根川渡しの「子守り」に出ていました!!

コメントの投稿

非公開コメント

不思議に

彦人君の出ているお芝居は観てるんだなぁ

名子役中の名子役

小四郎(近八) おはん(鰻谷) 花若丸(高野物狂)

今も 目に鮮やか!!! 三絶品。

秀太郎君 ご機嫌よき旅 祈ります。

No title

口上で仰っていた、あのお芝居ですね。

道中、お気をつけてくださいませ。

お教え下さい

とても楽しく興味深く、blog拝読しております。
『旅 道中』って言葉とても 歌舞伎の らしくて好きです。 ただ今秋田へ向われておりますが、一座の方々もご一緒なのでしょうか?別々に行かれるものなのでしょうか?




貴重なお写真

例年より早く梅雨入りした東京は、かなり雨が降っています。
浜松は昔訪れたことがあり、鰻をいただいたのですが、ボリュームが凄かったことを思い出しました・・・
気温、気候の異なる土地での公演、道中お疲れが出ませんように…
いろいろなお写真を見せていただき、どうもありがとうございます。

移動日

浜松から秋田へと、お疲れ様です。
こちら東京は、けっこう降っています。そちらは『五月雨を集めて早し秋田運河』なんていうことはありませんか。
大切な御写真、拝見させて頂き、ありがとうございます。セピア色で「一本刀土俵入り」の話に合っているように思いました。静香さんが歌舞伎に出ていたとは、知りませんでした。俳優さんが御覧になれば、良いヒントを与えてくれる写真だと思います。

明日から、また仕事、元気でお勤めくださいますように。

わぁ静香さんですか…

yでした。
みーさんとむーさんに続いてたのでつい…
梅雨ですね~東北地方も天気予報が雨と曇りの連続で、旅公演のお洗濯物が気になってしまいます…(^_^;)真夏の巡業は沢山の洗濯物もじきに乾くやろって感じの晴天でいいけれども梅雨時は大変でしょうね。

子守りさんのお写真はなくって残念です…
十三代目さん素敵です♪

しばらく気温もあまり上がらない梅雨の東北の旅ですが、くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

友達と♡

 秀太郎さん 日々進歩ですねv^^

友達と話して、とってもリラックス♪

出来ますようにv^^

ランチ♪ディナー

すごーーーくいい楽しみな旅にして

くださいねv^^ 良き週末を♡

Sweet Dream‘s

貴重なお写真!

ありがとうございます!
昭和27年ですか!?静香さんがご出演とは、タイムスリップして
拝見したかったです。
名子役中の名子役、彦人さんも拝見したかったあ~~
お父様と同じ演目にご出演のお二人お幸せ・・・
憧れます。

快適な道中、秋田も雨でしょうか?

いち日降り続いた雨はやむこともなく、紫陽花が雨のやむときを
待っています。

こんにちは。

秋田に巡業に来られて、もし時間があるようでしたら
秋田名物の稲庭うどんや比内地鶏やキリタンポ鍋やババヘラアイスやバターもちなどを召し上がって欲しいと思います。
お土産は金萬や一乃穂のおかきなどのお菓子がオススメだと思います。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム