山形も完売御礼!




山形にも数々の思い出がありますが又の機会に…。今日は1時開演、ホテルから会館まで10分程の距離、雨の予報に反し薄曇りだったので、ぶらぶらと歩いて楽屋入りしました。今日は竹三郎さんと相部屋で、昔話に花が咲きました。今夜は終演後福島に移動します。笑也さんの写真は「太閤三番叟」、北の政所で翁の役です。因みに淀君(笑三郎)が千歳、秀吉(右近)が三番叟で「三世猿之助四十八撰」です。

コメントの投稿

非公開コメント

居乍らにして

秀太郎丈のお陰で 津々浦々の劇場、会館巡りをさせて頂いております。blog有難うございます。



完売でしたか

完売、よかった!大入袋おめでとうございます。
今夜はもう福島入りですか。
今朝のコメントに竹三郎さんに失礼なことを書いて申し訳なかったと反省しています。
巡業を見ないで、今日は歌舞伎座です。東京も晴天でした。

艶姫→輿陽光[コシヒカリ] <私造語>

お疲れさまです。大入袋の字体が福與かで、嬉しい気分です。おめでとうございます。浜木綿子さんが、懐妊のため、途中で出演を取り止めたTV番組が『太閤記』だったと聞いております。「太閤三番叟」の上演は、その意味でも相応しいのではないかと、私は感じました。緞帳は線形を主体としたアブストラクトで、山形の風物を抽象しているのではないでしょうか。
竹三郎丈との御歓談の様子、なんとなく想像できます。
明日も、元気で、お勤めくださりますように。

凄い人気ですね

週末は納得ですが平日も完売とは
おもだか屋さんの人気は凄いですね!

太閤三番叟どんな踊りなのでしょう?
どうしても三番叟っていうとあの厳かなのを想像してしまいますが北政所が翁…艶やかですね~
まだまだ拝見出来るの先ですが楽しみにしております!

竹三郎さんと秀太郎さんとの昔話聞いてみたいものです…

お疲れ様です

秀太郎様、ブログ更新ありがとうございます。松竹大歌舞伎中央コースはすでに各地で完売らしく、販売終了した所もあるようです。演目もいいし、出演者も人気者ぞろいですね。長谷川伸というと昨年十一月明治座での「瞼の母」も思い出します。福島公演の次は北陸ですね。引き続き道中お気をつけて頑張ってくださいませm(_ _)m

最高の恵♡♪

 秀太郎さん お元気ですか。

今年も実り多いですね~^^

秀太郎さんの笑顔を想い出しながら

素的な一日をv^^

今日も元気にいってらっしゃ~い(*´▽`*)

一期一会 趣味貫いた林 隆三さん

 今月4日 腎不全で亡くなられた 林隆三さん

母が

「仁左衛門さん出てたよ~」って


私は洗濯もの干していて聞いて

見たかった~。



秀太郎さん 仁左衛門さんは林さんと

仲良かったんですか~!?


   林さんのご冥福をお祈り申し上げます。



仁左衛門さん

秀太郎さん

きっと 見守っていますよ 舞台 ガンバ。

こんにちは。

確かに歳が近いと話が盛り上がるし話が合うから。
例えば年長の人にAKB48の話をしても分からないですよね。
連日の満員御礼の札が出てしかも大入り袋が出るの凄いです。
きっと話題の人が出てるし
歌舞伎を見に行きたくても
なかなか歌舞伎座に出向けない人々がいるかなと思うから。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム