新潟の夜


♪雪の古町よ~♪でなくて「花の古町」楽しかったですぅ~(^O^)

コメントの投稿

非公開コメント

新潟の夜

秀太郎さん、お美しい方々とご一緒のお写真、ありがとうございます♪
まるで御花畑にいらっしゃるようですネ·◌̊ˈ*(⁰̶̶̷ ˙̮ ⁰̴̷̷๑ॢ॓).°◌̊
リフレッシュになられたご様子を拝見して私も嬉しいです◌̊°.⸜₍๑˃⌣ཻ˂๑₎⸝.°◌̊

久方ぶりの

よかったです~。楽しいそうなお写真有難うございます。
綺麗どころの花畑が、やはり一番お似合いだし、一番のお薬かも…。
あすの 口上のお姿はいつにも増して 艶やかでいらっしゃいましょう。
また 口上姿 のお写真と 素顔のお写真 お載せ下さいませ。





華宴

おはようございます。
このように愉しい様子の秀太郎丈の写真、初めて拝見し、とてもうれしいです。このような場でも、秀太郎丈がいなければ、画竜点睛を欠くと思わせるところが、すごいところです。

「宴華 秀太郎丈が かくしたり」

お酒も美味で、綺麗どころの、お酌で、さぞかし良い栄養になったことでしょう。

今日も、舞台、頑張って下さい。

わ~

綺麗どころとご一緒で嬉しそうなお姿にこちらも嬉しくなっちゃいます♪

充実の夜を過ごされてこれからの旅にもはずみがつきますね♪

新潟観光

 秀太郎さん

楽しそう♪良かった^^


 昼 夕方も 

新潟の町を楽しんで

愛之助さん仁左衛門さん

私達に写メールして近況報告

宜しくお願いいたします。

雨あがりは空気美味しい♪

草木 花達が元気だよ^^

ショッピング 散歩 行きましょう♡

足を伸ばして運んで

サッカーの ビックスワンもイイね^^

近くに 女池ゆったり苑 温泉地で

旅の疲れリフレッシュ♪

するのも最高ですぞv^^

きららどの

前から気になってんだが、あなた あまりに 歌舞伎の事しらなさすぎ。失礼一杯だよ。
愛之助仁左衛門て書き順、許せない!
マ つき人と弟子の区別もつかない人だから 当然かもだが なにうかれてんだ! といいたい。 名前の書き順て 歌舞伎では とても大切な事なんだ。

なんと楽しそうな!

素敵に和まれて楽しそうな秀太郎さんと周りの方々ですこと。先代からのご縁の素晴らしさと秀太郎さんのお人柄が宴を優しく楽しくして いるんでしょう!
今日は電車の中でblogチェックして密かにニヤニヤにっこり。
変な乗客になってしまいました(^O^)

宗子さま

 あまにも歌舞伎のこと知りませんでした。

反省してます。


きららさん

素直な方で、よかったです。
分からないことは、私も一杯あります。
歌舞伎好きに悪い人はいないと思います。沢山 いい舞台に接し、
色々な約束事とか お互い 覚えていきましょう。

艶やかな会ですね♪

秀太郎さん、初めまして(^O^)以前から拝見しておりましたが、今日初めて書き込みさせて頂きます。

……というのも、秀太郎さん始め松嶋屋さんと新潟の繋がりが、いち新潟県民として非常に嬉しく思ったのと、巡業でお忙しい中こうして舞台以外のお話等も日記にUPして下さるのも読んでいて楽しくて。ならば明日は?と思わず期待して、クリックしているのでした。

今日は終演後、富山まで三時間半のバス移動と(猿三郎さんのブログで)のことですが、もしかして秀太郎さんは、秋田からの移動の際と同じく、先に電車に乗れるチームなのでしょうか?

これから北陸の公演は乗り打ちの連続ですね。お体には十分お気をつけて、川口リリアまで乗り切って下さい。

おはようございます。

画像を見ていると京都にいる感覚になります。
束の間の楽しい一時だと思います。
私はまだ芸者に囲まれて食事をしたり遊んだことは無いです。(>_<)
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム