名古屋から

おはようございます!!今日は名古屋から乗用車で1時間、知立市で公演、終演後また名古屋に帰り、ここマリオットアソシアでとまります。このホテルは私の大好きなホテルで狭すぎす広すぎす、心が行き届いていて、部屋から見える夜景がとても静かで美しく…、癒やされます。そして今日も頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

さわやかなお天気です。
お元気な 朝からのメッセージ有難うございます。
七月の お話の会 とやらも もはやキャンセル待ち との事 楽しみでなりません。






知立

お気に入りのホテルから眺める夜景と、立待ち月(満月から二日目の月)の美しいこと、拝見するだけで癒されます。
パテオには行ったことがありません。
知立は東海道53次の39番目の宿場町で、昔は池鯉鮒(ちりふ)と書き、広重の浮世絵には海を臨む所にたくさんの馬が描かれていますが、今は中京のベッドタウンとして、人口が急増している街ですね。

尾張の宿

おつかれさまです。
写メありがとうございます。
秀太郎丈が感じられた、静かで穏やかな感動が、こちらまで確かに伝わってくる、良い写真ですね。まるで一幅の掛軸のようです。

「水無月に 白い光の 静けさや」

よい月ですね

素敵な夜景をありがとうございます!
明日はゆっくり出来るとよいですね。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム