赤穂市




赤穂は1時半からの一回公演、私は口上を述べると皆さんにより一足早く、直ぐに東京に向かっています。相生から「こだま」に乗り、姫路で「のぞみ」に乗り換えたので、しっかりと「白鷺城」を見ることが出来ました。赤穂はとてものどかで、いかにも「巡業」に来ている…と云う感じ。お天気も良く良い気持ちでした。今回の巡業は大変お天気に恵まれ、一度も傘をささなかったです。明日は大船、そして明後日は千穐楽の川口市です。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

いよいよ東京へ向かわれてますね。
今日の東京は昼頃ぱらぱら小雨が降りましたが、今は上がっています。
お気をつけてご上京くださいませ。

赤穂→東京

お疲れさまです。
赤穂市のきれいな空気が感じられる風景の写真ですね。東京の空気より、おいしく、健康的に感じられたのではないでしょうか。東京上空は本日、大気不安定で、雷雨も降りました。雨上がりの丁度良いときに、戻られました。
白鷺城も久しぶりにみて、相変わらずのその美しさに見とれてしまいます。
緞帳は、中間色-パステルカラーで、穏やかな画風です。題材は『夜明け』で画題は横文字と漢字が並記されてまして「Dawn 曙光」です。
あしたの鎌倉、お元気で勤められますように。

一回公演の日は

少しゆとりがあってよいですね。
これが改修後の姫路城でしたか!
一部で白鷺城が白くなりすぎて白過ぎ城や…とも言われているようですが、じきに色合いも落ち着いてくることでしょうね。

改修前天守閣上りましたわ~(^^)巡業チケット買いにいったついでに…小旅行というと巡業チケットとりついでな私…東大寺も奈良のチケットとりついでにいったのが一番最近かも~です。

明日の鎌倉、明後日の川口は関東のご贔屓が大勢いらっしゃってにぎやかなことでしょうね♪
旅もあと少し、お元気で楽しくおつとめになられますように!

サイトについてお伺い

いつも秀太郎様ブログ見せて頂いております
最近ですが、このサイトを開けると「YAHOO!JAPAN アプリになってもっと便利に ダウンロード」という横帯びが点滅しながら表れるのですが、当方だけでしょうか。ウイルスを仕込まれたりすると危険なので気をつけております。スマホ、タブレットで出ることが多いようです

鎌倉芸術館

日が改まり、鎌倉(大船)の日になりましたので、またコメントさせて」いただきます。
私が行ったのは平成11年7月24日で、その後の公演に行っていないので、生意気は言えませんが、大船駅東口を出て東へ10分。デラックスなホールは床も板敷き。コンサートホールのような…。緞帳は平山郁夫画伯の「潮」。ホワイエの中庭の孟宗竹が印象的でした。
再び関東圏で、東京などからも大勢のお客様がいらっしゃるでしょう。
前楽、秀太郎丈の口上も、ますます盛り上がることでしょうね。

赤穂~

移動お疲れさまでございます。
本当に赤穂のお写真清々しさが感じられて心地いいです。
明日は大船、友人が観劇予定なので口上のお話が聞けるかもしれません。
秀太郎さんの上京と共にお天気が少し快復してきたようです(^。^)

晴天

どうですか!
この強運
晴天マーク
嬉しいなぁ
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム