大阪に…


今朝は東銀座のお医者さんに行って久しぶりに「元気注射」を射って頂きました。私の血管が細すぎて各地方の先生は苦労なさるのですが、ここ小川クリニックの速水先生はいつもスムースに射って下さいます。博多の森クリニックの婦長さんも鮮やかに打って下さいます。で、注射を射って頂いた後、「よこた理容店」で調髪し、2時からの「天保游侠録」のお稽古(築地・松竹稽古場)に出ました。私の役「阿茶(オチャ)の局」は少ししか出ていないのにけっこう喋って居て、真山青果特有の言葉遣いが多く、ちょっと大変ですが、その分「寺子屋」では「菅秀才か!」の一言です(^O^)。稽古を終えて日暮れ前、大阪に帰ってきました!なんですか…東京は嫌いでないのに、大阪に帰ってくると、やっぱりホッとして穏やかになります。明日は一時半から舟乗り込み…、降らなければ良いのですが…。

コメントの投稿

非公開コメント

ご帰阪!!

旅千龝楽の翌日に お稽古て と。
お疲れいやし させてさしあげてよ と 怒っておりましたが(我々怒ってもしかたないのですが)

ご帰阪 との事になんとなくとても嬉しいです。

船乗り込み 楽しみに まいりま~す。





お疲れ様でした!!

巡業 お疲れ様でした!!
ゆっくりなさる暇もなく もう今日から松竹座のお稽古ですか!?

明日の船乗り込み 雨が降らないことを祈っています!!

松竹座は後半になりますが 拝見させていただきます♪
今月 7ヶ月ぶりに仁左衛門さんがお祭りで元気なお姿を見せてくださいました♪
本当に嬉しく 涙で拝見しましたが 来月はしっかり寺子屋と身替座禅と観られるのが
今からワクワクです♪しかも秀太郎さんが園生の前でお付き合いくださるので 舞台に厚みが出来 仁左衛門さんもお芝居がしやすくなるのではないでしょうか!?

後半にならなくては拝見出来ませんが 一泊して夜 昼を観たいと思っています♪

私にとっても毎年7月は大阪遠征が年中行事になっています♪♪

道頓堀

おはようございます。
本日は「船乗り込み」でご苦労様です。天気は曇り時々晴れの予想ですから、大丈夫でしょう。東京は 雨が降ってます。二時間の予定時間中に、三回の口上-ご挨拶ですね。集まって下さる方々は、大部分は興行内容は御存知だと思います。「船乗り込み」用の定式挨拶文というものは、あるのですか。【『ご見物か』の一言と、視線を一巡させれば十分です。(-_-)】

真山青果劇は、皆様どのお役の方も、一苦労なさるようです。拝見する方は、まず芝居の展開に意識が入り込むようにして、真山劇に共感するようにすると思います。充分な青果-成果が上がりますように。

今日一日がよき日でありますように。

降らねばよいがな~ですね

お帰りなさい!
素敵な紫陽花ですね~
今日は船乗り込み、楽しみです♪

「菅秀才か」一言です(^o^)に笑ってしまいました。そう言われてみれば台詞は一言ですね~(^_^;)
天保遊侠録は二回しか拝見したことがないですがどちらも阿茶の局登場で芝居が動くというか、なんか引き締まった記憶がありますので今度も楽しみにしております。
朝の序幕なのが、久しぶりの地元公演で夜のお誘いがひっきりなしであろうのに、ちょっとお気の毒ですわ~と余計な心配もしております。
今年初の関西での本公演、楽しみにしております!

今日の午後

 大阪、晴れたらいいですね。

秀太郎さん

素的な週末をすごしてください!

 
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム