中日





連日大入り続きの内に、早、中日を迎えました。地元・関西のご贔屓は元より、東京や横浜、新潟、長野…、中国や博多など…、ホント遠いところから多くの方々が観に来て下さっています。今年は昭和に数えると90年、四、五十年前の関西の歌舞伎の寂しさを思うと夢のようです!!京の花街からも連日観に来てくれていますが、先日は新潟・古町から若手連中が、「スポンサーなし」で朝四時半に起きて飛行機に乗り、11時からの昼の部を観に来てくれてたのは、特に嬉しかったです。先月の巡業で新潟に伺った時に「来月の松竹座、必ずいきます!」とは言ってくれていたのですが、本当に来てくれたのです!!その夜は勿論皆さんと楽しくすごしました(^O^)話は変わり…。実は初日近くから少し体調を崩し元気がなく医者通いをしていたのですが、十日頃から回復し、最近はとても元気になり、嵯峨の家にも行き、一昨日には家族で箕面でゆっくり食事や散策を楽しみました。と言っても妹娘は東京にいるのでこの日は親子三人でした。久し振りの箕面は情緒もあり、自宅から30分もしないでこんな素敵な処があるのが嬉しかったです。松竹座も後半に入り、明日も横浜や京都の宮川町のご贔屓が応援に来て下さいます!舞台も楽しく、「天保遊侠録」の阿茶の局など、毎日何処か、台詞の強弱や間合いなど変えて、楽しみながら演じてています。ただ明日は松之丞の告別式があるのですが、神奈川は遠すぎて行けないのは残念です…。

コメントの投稿

非公開コメント

中日おめでとうございます

松之亟さんが
必ず見守っていてくれます。

益々 お元気にお過ごし下さいますよう 楽しい日々であられますよう




お写真色々有難うございます

もう今月も折り返し地点ですね。
阿茶のお局、本当に台詞の仰り方が拝見する度に変化があって興味深いです。
きっぱり「小吉が悪いようにも思えませんっ」てとこがなんか胸がすっとして好きです~

明日は松之亟さん(この亟の字「きょく」って打ったらでました)の告別式ですか。なんだかまだ実感がないです。
本当に寂しいことです。でもきっとあちらから見守っていらっしゃることでしょうね。たまたま今日は米吉さんがブログで松之亟さんを偲んでらして昔の錦之介さんとの楽しいエピソードを披露してらっしゃってついその場面を想像してにんまりしちゃいました…。

綺麗どころの集合写真になんだか表情が
かわいい阿茶のお局様と千壽さん(役名わかりませんわ…)とのツーショット、楽しいです~

後半もどうぞお元気でおつとめ下さいませ!

ずっと舞台が続いていましたし心配していました!!
お元気になられ嬉しいです!!
ここしばらくの蒸し暑さは 半端じゃないですものね!!

来週伺いますが 私も元気になって 松嶋屋の皆さまに客席から更に元気になれるような拍手を送りたいです!!


祝 中日

中日おめでとうございます。

今月初旬はお疲れがでたのでしょう。でも現在は普通の状態で、舞台を楽しんでいられる御様子、嬉しく思います。また連日、この暑さにも拘わらず、遠方からも御客様が来られ、大入りとのこと、とても幸せなことと思います。

写メ、ありがとうぎざいます。秀太郎丈の御写真は、運命に立ち向かう強い性格、またそう生きねばならなかった悲哀も感じられ、良い写真と感じ入りました。
後半も、どうぞ体調に留意され、元気で務められなすよう、お願い致します。
お弟子さんも、元気でご活躍で、なによりです。熱い舞台、暑い大阪、なんとも魅力的です。

中日おめでとうございました

他用に紛れ、コメント遅れて、中日の翌日になってしまいましたが、おめでとうございました。
ご体調がすぐれなかったとお伺いして心配ですが、今はお元気になられ、嵯峨に行かれたり、ご家族で過ごされたりとのことで何よりです。
お写真有難うございます。園生の前はいつも紫の裲襠姿なので、こんなあでやかな緋のお衣裳を拝見するのは初めてです。千壽さんとのツーショット、阿茶の局様の方が遠慮してるみたいで、これも舞台では見られない楽しさです。
16日。まもなく10時。神奈川の大和市で、松之亟さんのご葬儀が始まりますね。私も、はるかに合掌しております。

最初は驚きましたが、今ではすごく感謝しています。

少しだけでもいいので時間をください。
母子家庭で6歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
私の生き方は、ある方法で、すべて変わりました。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
すぐにお金持ちになれます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すぐに教えますから。

お写真ありがとうございます

緋色がすてきです!
綺麗どころのお顔の寄せがき??たのしいですねえ~
体調も回復され、中日もお元気にお迎えになられて
嬉しいです。
ご家族との散策、心がゆったりされたことでしょう、
そのような秀太郎さんを想像すると和みます。

松之亟さんのご冥福をお祈りいたしております。

中日おめでとうございます

松竹座連日ご盛況と伺い、お慶び申し上げます。祇園や古町の芸妓さんが来てくださるなんて、ステキですね(*^_^*)お暑い日が続いておりますので、お身体にお気をつけになって頑張ってくださいませ。昨日、歌舞伎座へ行きましたが、沢瀉屋の皆さんも頑張っていらっしゃいます。松之亟様、明治座で観た瞼の母に御出演されていたと思い出します。心より御冥福お祈り致します

がんばれ!

 秀太郎さん

これからも楽しみ頑張って

ください。応援してます。 

アナと雪の女王ブーム

 以前拝見された

 アナと雪の女王

凄いブームで  DVD も人気!

 ♪ありのままで~家族で歌う所も

映画館でも 人 人 人

観た後の評判 凄いですね。



 秀太郎さん 良い一日でありますように。

松之亟さん

yさんに教えて頂いて 米吉くんのBlogみました。

そのエピソードから 松之亟さんらしい優しさ 楽しさを読む事が出来ました。

米吉くん 「有難う」です。




孝太郎さんのブログ

 片岡 孝太郎さんのブログにて

  【伯父とデート】

 拝見しました。

心和みましたよ。


秀太郎さんの後ろ姿の写真

素的ですね。

 

生活に困っていたんです。

知っておいて損はないはずです。
母子家庭で7歳の娘がいて、何も買ってあげられなかったんです。
でも、今までこんなことをしらなかったなんて。
連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に知りたいという人は連絡してきてください。
emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてもらえたらその方法を教えます。
すごい秘密を連絡してくれた人だけに教えます。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム