天神祭

松竹座も今日を含めてあと3日間になっていました。当分大阪の舞台に出られないと思うと寂しいです。残る舞台を大切に勤めます。今日は天神祭の船渡御に参加します。天神さまは父がとても大切に信心していましたので、私も心して御詣りします。熱射病に気を付けます!!なお添付の写真は七月興行の船乗り込みのものです。

コメントの投稿

非公開コメント

昨夜

祇園祭のお稚児さんが 秀太郎さんの夢をみました。
今夕は天神祭
にご参加と…
newsに釘づけになります

お知らせ有難うございます。





天神さん

船から参加されるとまた一興でしょうね
歌舞伎船がでなくなって久しいですが文楽船にご乗船のお姿拝見できて嬉しかったです♪

今日は身替座禅の右京さんが善光寺さんでなく天満の天神さんで天神祭バージョンでした♪

今月もあと二日ですね。
千穐楽の舞台を楽しみにしております。

スゴハショスムニダ。
お疲れさまです。

チョンシンニマゴ アボニムケソ
天神様も御父様も

キップシンガポムニダ.
喜んでいらしゃると思います。

アプロ トウイル スゴハシギ パラムニダ.
あと2日間、頑張ってください。

オヌルン、プンイギルル パキョソ
今日は、雰囲気を変えて、

ハングンマルロ(チョソヌロ)ソッスムニダ.
韓国語(朝鮮語)で書いてみました。

素敵な船上のお姿でした

数年ぶりに船渡御を見るため、五回目の観劇は今日にしました。秀太郎丈がお乗りになるのは4時半と伺いましたが、乗り込みのお見送りはできなかったけれど、お帰りをお迎えに。9時半に落語船が戻って来たら、秀太郎丈のお姿が見え、ファン一同手を振ったり呼んだりと大喜びでしたね。お疲れ様でした。
明日は早くも前楽。拝見します。
大阪は暑いです!
お体お大事になされませ。

浴衣姿

すっきりした秀太郎丈の浴衣姿が拝見できて嬉しかったです!
天神祭とは記憶できていませんでしたが、25日にやっと松竹座へ
たどり着きました。
寺子屋の素晴らしい舞台に新鮮な感動を憶えました。
園生の前の小太郎を思いやる御心が視線の先に感じられて胸に
迫りました。

船渡御、まだまだ日差しが暑く、とても気温の高い時に乗船され、
老婆心から熱中症を心配いたしましたが、お元気にもどられた
ご様子で安堵いたしました。今朝花火のニュースをほんの一瞬見る
ことができました。船上からはまた格別だったのではないでしょうか。

松竹座7月公園、あと2日で終るのがもったいないようです。

仁左衛門さんと

 秀太郎さん御疲れ様です。

暑いですね。

ゆっくり水分補給、ゆっくり休みながら

大阪舞台&大阪を楽しんでくださいね。

仁左衛門さんとの写真を待っています。

素的な週末を。  

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム