天神祭!!訂正②





昨日久し振りに天神祭の船渡御に参加しました。昔は青年会議所ジェーシーの皆さんで「歌舞伎船」を出してくださっていたのですが、諸事情でそれがなくなり、今は芸能関係では「文楽船」と「上方落語船」が出ています。そして今年は昆布の老舗「神宗」さんに誘われて、数年ぶりに船に乗せていただきました。乗ったのは落語船で、ざこばさん以外はどなたの顔も判らなかったのですが何故か「三船美佳」さんがざこばさんの娘さん関口まいさんと一緒に乗船、とても感じの良い方でした。宮川町、先斗町の芸妓さんも同船し、暑いわりには風もあり、とにかく宵の内の澄みきった青空の美しかったこと!夜になると見事な花火に感動を覚え、天神さまに感謝の念をいだきました!!さて明日はいよいよ千穐楽、悔いの無い舞台を勤めたいと思っております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム