お陰さまで

「今日から東京!」と云うことで妻や子供たちと肥後橋の北京料理に誘われ、ひとつき近く早い誕生日を祝ってくれ、presentまでくれました♪そしてパーテーの後一旦家に帰り、ちょっと昼寝して夕方東京に向けて、愛車シーマて出発!車は気持ち良く走りました。東京のホテルのフロントのみ皆さんが「お帰りなさい!」と迎えてくれました。明日は3時15分から顔寄せ引き続き法界坊の稽古。若い人たちに負けないように頑張ります!!写真は二十五日の大阪倶楽部、千壽の会の看板です!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム