歌舞伎座の秀山祭


舞台稽古も無事に終わり、明日はいよいよ初日です。半年ぶり(5ヶ月ぶり?)の歌舞伎座、頑張りますので宜しくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

初日拝見します♪

若手さんの受け持つ幕と大幹部さんのお顔合わせが楽しみな幕と色々で楽しみです!

法界坊はあんまりご縁のないお芝居でしたが今月は秀太郎さん、仁左衛門さんがご出演で楽しみです♪

NHKでさきほどお祭りが放映されていましたが、仁左衛門さんと千之助さんの連獅子
も楽しみですし、前回お怪我で休演となった染五郎さんの五郎蔵もリベンジ上演かなって楽しみです。そこに留め女が秀太郎さんですもの♪益々楽しみです!

東京は明日も気温が低めのようですね。
皆様くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

おらくさん

永楽屋のおらくさんですね。大店の女将さんらしい貫禄。
そして夜は甲屋のお松さん。
「上方のをんな」の秀太郎丈が、誰よりも雰囲気満点の「江戸のをんな」を見せてくださるのが、また一段と魅力です。
明日拝見します。楽しみで今夜は眠れそうにありません。

素的な秋を

時月すぎるの本当はやいですね

今年も4カ月!

 仁左衛門さんが孫の千之助さんと

復帰舞台 された 歌舞伎座 にて

昼は秀太郎さん仁左衛門さん

夜は仁左衛門さん千之助くん

舞台待ってました。頑張ってください 

御会い出来るのを楽しみにしています。


応援しております。

初日おめでとうございます。

東京は、このところ肌寒く、今日も雨模様ですが、初日を迎えられましたこと、おめでとうございます。

舞台拝見は来週になりますが、今から楽しみにしております!

お松さんでしたね

初日おめでとうございます。
お写真はおらくさんでなく、留女のお松さんでしたね。すみません。
初日昼の部を拝見しました。黒紋付のお羽織のおらくさん、素敵でした。これから夜の部を拝見します。

初日おめでとうございます!

昼の部拝見いたしました。すっきりとしたお姿のおらくさん素敵でした。3階席からでしたので、時には間近に拝見したいと思いました。
天候不順の折ご健康をお祈りいたしております。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム