初日


初日の舞台、無事に勤めさせて頂きました。初日早々新潟・古町の綺麗どころ、銀座グレの皆さん、東京は勿論大阪や長野からも多くの方々がご観劇くださり、張り切って舞台を勤めさせて頂きました!!夜の部では孝太郎の伜・千之助が祖父と連獅子を踊っています。良く演っているのを孝太郎にみせてやれないのが残念です。私も甥孫に負けないように頑張ります!!

コメントの投稿

非公開コメント

初日

おめでとうございます。

初日から綺麗ところのご観劇とは…おたのしゅうございましたね。

気候不順の折、
御身 お大切に
お勤め下さいませ。





初日おめでとうございます!

早速の更新有難うございます♪
昼夜しっかり拝見しました。

若手の頑張りと大幹部さんの貫禄とバランスよく楽しい今月です♪次回拝見が早くも楽しみです!

おらくさんもお松さんも素敵でした。
連獅子の千之助さんのご成長も仁左衛門さんの若さも大きさも頼もしい限りです!
そして京都で御覧になれない孝太郎さんへの秀太郎さんのお優しさにじ~んときちゃいます。どこでもドアがあってちょっと覗きにこられたらいいのに…
明日初日の孝太郎さんも千之助さんに負けないように頑張ってらっしゃることでしょうね。

今月も東西での松嶋屋さんのご活躍を楽しみにしております!
急に肌寒くなりましたがまた暑さも戻ってくるかもしれません。くれぐれも御身体にはお気をつけ下さいませ!

初日

初日おめでとうございます。
早々のご報告ありがとうございます。今日は、あいにくの空模様でしたが、舞台は華やいでいるご様子.・・・観劇日が待ち遠しいです。

気候不順の折、ご自愛下さいませ。

改めまして初日おめでとうございます

これが永楽屋のおらくさん。黒紋付がお似合いでした。秀太郎丈は近頃、
娘の恋を叶えてやれない母親のお役が多いですね。弟さん、失礼、甚三さんが出てきてやり取りするようになると、聞き役になって。でも老舗のおかみさんの粋でしっかり者の雰囲気がお似合いでした。
夜の部。三年前に比べてすっかり大きくなり、凛々しい青年の雰囲気さえも漂わせてきた千之助さんと、ますます若く美しい仁左衛門さんとの「連獅子」に拍手拍手。
そしていよいよ「五郎蔵」の甲屋前の場。一発触発の喧嘩を止めに出てきたお松さん。気っぷのいいセリフと、両手を開いて留める姿の美しさに拍手拍手でした。
あいにくの雨の初日になりましたが、25日まで、お元気でお務めくださいませ。
また来週伺います。

初日おめでとうございます!!

初日おめでとうございます!!
明後日夜を拝見します♪

千之助さんは初舞台から観て応援していますし
大好きな連獅子なのでワクワクしています♪

温度変化が大きく体調維持が大変ですが どうかお身体には気をつけてくださいませね!!

秀山祭開幕

初日、おめでとうございます
9月に入った途端、さらに涼しくなってきましたが、歌舞伎座の場内は熱い舞台でご盛況でお慶び申し上げます。中日頃まいりますが、今からとても楽しみです。どうぞお身体を大切にしてご尽力くださいませm(_ _)m

初日おめでとうございます!

初日おめでとうございます!
9月とはいえまだまだ暑い日が続きます。無事に千穐楽までつとめられますようお祈り申し上げます。

秀太郎さん、本日も頑張って下さい。
孝太郎さんは七福神をご覧になられたそう。『音のよきかな』ですね。
毎日が皆様との素晴らしい舞台となりますように。

祖父&孫

 仁左衛門さん千之助くんの共演

本当嬉しいですね~。

 秀太郎さんの おらく さん も最高!

綺麗 美しいです。


若だんなサン達とも連絡をしながら顔見せたいし

会いたいですね。


 秀太郎さん 仁左衛門さんと

 いい天気ん時 休憩に

御都合がよろしければ 兄弟で


散歩に出て外の空気を吸って

スッキリ

秋風 秋空 を楽しんでください。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム