二日目

今日は昼の部と夜の部の間に理髪店にいきました。調髪後綺麗にセットしてくれましたがまたすぐ羽二重をあてかつらを着けるので折角のセットが駄目になります。とにもかくにも今日の舞台も無事に勤めました。

コメントの投稿

非公開コメント

更新有難うございます!

今度はお松さんのお写真希望です~

今月は昼夜の出番の間が結構ありますね。
時間の有効活用ですね~

次回の拝見を楽しみにしております♪

お写真

有難うございます。『 何ときれいだなぁ』と眺めています。
きれいだなぁには、色々の縦糸横糸があわせあわさった内からの美しさ!うまく表現できませんが…。

散髪のお話 も 楽しく 想像もしながら拝読。

お話楽しみにしております。





お願い[i:63948]

折角なさった散髪
素顔も素敵な
秀太郎さん!!たまには素顔のお写真も
お載せくださいませ~
まってま~すぅ

とめ女

今日歌舞伎座夜の部を楽しませていただきました♪
五郎蔵と土右衛門のケンカを止めに入る甲屋女房!!
格好良かったです♪
いつもだと あっという間に!?引っ込んでしまうように感じていましたが 今日は注目していたせいか しっかりお芝居なさっていらしたみたいに感じました♪
男ばかりがいる舞台ですから やはり女形さんの方が色っぽくなるように思います!!


連獅子 千之助さん本当に立派でした!!
孝太郎さんのブログを読んで 千之助さんへの期待 応援などを感じていたのと 仁左衛門さんの本舞台で連獅子を演りたいとの思いを推察し 途中から涙が止まらなくなってしまいました!!

松嶋屋の舞台はやっぱり素晴らしいです♪♪
楽近くにもチケット取っていますが それまでに幕見する時間が欲しいです♪♪♪

フォトショット

 秀太郎さん御疲れ様です。

スッキリ爽やか秀太郎さん

魅力的な

仁左衛門さん千之助くん

元気な素顔 フォトショット

ぜひ 拝見 できたら と

思います。(ワクワク)

期待してます。今日もいい一日を。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム