やごの会

彌十郎新悟の会…、「やごの会」と云うのですか!?今日も歌舞伎座稽古場で最後の稽古を行い、明日はいよいよ初日です。何とか本舞台でも稽古の時のように演ってくれるようにと願っています。自分の舞台はなかなか思うように出来ず、今日七日目にして一日も満足にできた日がなく情けなく思っています。明日こそ満足のいく舞台を勤めます!!写真は甲屋おまつ、仲居の千壽と…。

コメントの投稿

非公開コメント

お師匠さま

千壽くんが 迷子?でございます

気晴らしに

 秀太郎さん肩の力を抜いてください。

今日は中秋節です。

夜、晴れるといいですねッ。

お写真の色が蘇芳菊と葉菊の、白、紺、濃蘇芳に見えて、陰暦ではちょっと早いですが、九月の菊秋に千壽さんとお松さん、ぴったりですね。後はお団子とお芋におみなえしさん。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム