まだBirthday!?



今夜は播磨屋御夫婦に「法界坊」と「太功記」の主だった共演者がステーキをご馳走になり、私はシャンパンで誕生日を祝って頂きました!嬉しかったです。秀山祭も大入り続きで、播磨屋のおじ様(初代吉右衛門)の思い出や昔の京都顔見世の話しなどに花が咲き、とても楽しい宴でした♪

コメントの投稿

非公開コメント

重ねまして

お誕生日が続いております様で、おめでとうございます

お話の会の時
『播磨やのおじさんがわざわざ 降りて来て下すって…』と お写真の事 懐かしそうに仰ってましたの
耳に残っております。
いいですねぇ







お誕生日 何回も祝っていただけて良かったですね!!
日ごろから周りの皆さまを大切になさっていらっしゃる秀太郎さんならでは!ですね♪

今回のお写真 どちらもステキです!!
おまつさんのちょっと腰を落としてのお姿 女形さんならでは!の色気が流石です!!

楽前にもう一度拝見します♪
中日前の二回と またどう変わっているかも楽しみです♪♪

朝晩はだいぶ涼しくなってきました
お風邪なと召しませんように!!


秀山祭

秀太郎様、お疲れ様です。19日、法界坊、観劇させて頂きました。
永楽屋おらく、初役と思えない位、ピタッとしてました。とてもお姿が綺麗で声もよくて、芝雀様のおくみと花道を出てこられたときは、とても嬉しかったです。初世吉右衛門丈とも子役の頃から親しい秀太郎様、秀山祭にふさわしいですね。来週はお天気が気がかりで台風がそれてくれるようにと思ってます。かなり涼しくなってきましたのでお身体を大切にされつつ頑張ってくださいませm(_ _)m

嬉しいですね

そのようなつどいがあったのですね。秀山祭が催されて、先輩の秀太郎丈が舞台を締めてくださってるので、播磨屋さんも嬉しいでしょう。お誕生日をまた祝っていただけてよかったですね。
1月2月の鴈治郎襲名演目が正式に発表されましたね。そのほかの演目や、秀太郎丈は2月もご出演かが気になります。

素敵な晩でしたね

秀山祭も定着して先代も喜んでいらっしゃることでしょうね♪

素敵なお写真有難うございます!
次回拝見を楽しみにしております。

お写真素敵です!

お互いに周りの方々を思いやり大切に生きていらっしゃるのって素敵です!

気遣って下さるお気持ちが嬉しいですね。良かったですね!!
食事の時も役作りの稽古だったり、大道具さんのお手伝いをしたりなどの回想が役者さんの著者に書かれてあるのを読み、そうやって身に付けていかれるのだなぁとしみじみとした気持ちになりましたことと、
テレビでの義経千本桜でしたでしょうか、『身に付いたものをみている』感じが致しましたことを思い出しました。
そしていつも前後の物語を連想させる表情をぴしゃっとされ、楽しいです。

秀山祭

お写真、どちらもしっとりとしていて上品ですね。
重ねてのお誕生日のお祝い、いつも周りの方々を大切になさる秀太郎丈のお人柄ゆえでしょう。シャンパンもステーキもさぞ美味だったことでしょう!
朝夕、涼しくなってまいりましたので、ご自愛下さいませ。

秀山祭は今週で楽。秀太郎さん頑張って下さいね!!!
(一日違いの洛へもしかしたら応援にいらっしゃるのでしょうか?)

秀太郎さんは
頑張る 必要などありません。
スッと 舞台お出になっただけで、もう お役 です。
御身 お大切をこそ一番に。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム