台風一過

お陰様で今日の舞台は無事に勤めました。が、残念なことに、あちらこちらに「かなりの空席」がありました。おみえになれなかったお客様が本当にお気の毒です…。舞台を終えて楽屋を出ると…、何とも美しい青空が…、「朝の嵐とのギャップ」はなんじゃいな!と思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

秀太郎さんの

写真は、
いつもスッキリ!!
とても
楽しみに拝見

感性が 素敵だから…。

綺麗な青空ですね!

秀太郎さんが「なんじゃいな」と書かれると川さんの忠さんに言う「なんじゃいなぁ」で再生されちゃいます~♪

チケットとって楽しみにしてたのに飛行機飛ばないとか新幹線止まっちゃったでいらっしゃれなかった方本当にお気の毒です。
公演中止でない限り払戻しもないですし…

台風シーズンももう終盤、もうきませんように!

歌舞伎が心の復興の活力になるとよいですね。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム