(祝)高麗蔵君



今日14日は高麗蔵君の誕生日です。それでイブの13日、ご贔屓が高麗蔵君の御祝いをしてくださり、私もその席にお招き頂きました。役者は私ひとり、後は美しいご婦人方とご贔屓で、高麗蔵君美人に囲まれご機嫌で5?歳の誕生日を祝いました。途中、高麗蔵君と仲の良い「人気女優さん」がサプライズで御祝いにかけつけてくれて、席が一段と華やかになりました!台風が接近しているので心配しましたが、祝賀会の前後の時間は雨も風もなくて、とても穏やかな夜で、高麗蔵君とてもしあわせそうでした(^.^)昨日13日は、そう、松之丞の誕生日でした。73歳を待たずに逝ってしまいましたが、blogのコメントで、お心にかけて下さる方がいてくださったのは嬉しかったです。一年の間には色んな方方、最近では「みっちゃん」の愛称で慕われていた清元志佐雄太夫(志寿太夫三男)さんや常磐津の一巴太夫、この二人は急に亡くなったので未だに信じられない気持ちです。一年一年積み重ねて「誕生日」を迎えられるのは本当に「お目出度い」ことだと思います。ところで台風はこれから激しくなるそう
なので、どうか気をつけてください。。川や用水路を見に行ったり、嵐の中の写真を撮りに行ったり、泳いだり、サーフィンをしたりは絶対にしないで下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

高麗蔵さんおめでとうございます!

お若くみえるのでお年きいて意外でした(^^)
大阪は台風一過ですがまだ曇り空です。
それにしてもブログ更新のお時間にビックリです~終盤のご登場とはいえ序幕ご出演…睡眠時間とれてますでしょうか?と心配に…
でも楽しい時間を仲のよい方々と過ごされるのは睡眠時間よりもお元気のもととなるかもしれませんね♪

それでは本日がお誕生日ですね。おめでとうございます。まるで春の青い柳に満開の花々。本日が華やかな一日となりますように。
プロフィール

片岡秀太郎

Author:片岡秀太郎
二代目 片岡 秀太郎
昭和16年9月13日
大阪府大阪市生まれ
屋号は松嶋屋
定紋は七つ割り丸に二引、替紋は追いかけ五枚銀杏
本名は片岡 彦人(かたおか よしひと)

十三代目片岡仁左衛門の次男
1946年(昭和21年)10月京都南座で『吉田屋』の禿役で本名の片岡彦人で初舞台
1956年(昭和31年)3月大阪歌舞伎座の『河内山』の浪路で二代目片岡秀太郎を襲名

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム